あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん あらすじ ネタバレ 8週・48話

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第8週(48話)
2013年11月23日放送分

ごちそうさん 8週 あらすじ 48話『ごめんなすって』

め以子は、お見合いを潰す方法を考えていた。
和枝の顔を潰さずに、お見合いを破断にする方法は
何かなものかと・・
どうやってお見合い潰そ

この手のお見合いは、決まりやすい。
しかし、和枝は言って聞くような相手じゃない・・
め以子は覚悟を決めていた。

お見合い当日。お見合い相手の家族と
仲人の倉田がやってきた。
倉田がやってきた
希子には、め以子は私に任せて・・
といっていたが、果たして。
希子はこれから何が起こるかと不安で
生きた心地がしなかった。顔もろくにあげられない希子。
顔もあげられない
お見合い相手はいかにもボンボン。
ふと性格のきつそうな母親が言った。
お茶碗かけてまっせ
かけたお茶碗
「このお茶碗かけておまっせ!」
茶碗の縁がかけている・・
和枝はうっ・・
「はうっ・・申し訳ありません!!め以子はん!」
あっごめん!

「あ、スンマセン!すぐ替えるね~」
この言葉遣いも承知の上での作戦だ。
め以子の見合い潰しが始まった。
見合いの父親には、虫入りのお茶。
母親にはを湯のみを倒し台布巾で不幸とする始末。

もうええから・・
「もう、ええから!」
和枝に追い出されるめ以子。部屋を出ると
ふすまに耳を当てて、聞き耳を立てる。

女中さん変えはった方がよろしいで・・
おなごしさん変えはったら?
相手方の母親に言われ、悠太郎は恐縮して
「自分の家内でして・・」と申し訳なさそうに答える。
「ほな、あの方いずれ親戚になるんでっか?」

「今日はあがってるんだと。いつもはほんまようで来た子で」
と和枝がフォロー。勿論このフォローは希子のためだ。

なんで今日だけ・・
「なんで今日だけ褒めるのよ~」

チッ!め以子は和枝が上手くごまかしたのを見て
舌打ちをする。このままでは上手く行ってしまう。
もっと何かやらかさなくては・・。

台所に移動しため以子。
今度はお茶に塩を入れ始める。

塩入れるの?
「お茶に塩いれるん!?」
ギクッ!仕込んでいるところを目撃され
仕方なく、静に事情を白状するめ以子。
「それならそうと言ってくれはったら良いのに」
「和枝の顔潰すのなんかおもろそうやし」

「だから言わなかったんです(汗)」

「お義姉さん、お見合いの準備してる時
希子ちゃんのこと話しながらとっても
嬉しそうだったから」

「どうにか、お義姉さんの顔を潰さずやんわり
見合いを断る方法はないかな?と思って・・」
「あんさん、ええ子ちゃんやな~」

「め以子さん!め以子さん!いはる?」
そこへ慌てて和枝が入ってくる。
掛け軸探してくれるか
「お茶はいいから、蔵でかけ軸を探してくれはる?」
「は、はい」
ガチャン
ガチャン!
め以子は蔵に閉じ込められた。
「しまった!!開けて、お義姉さん!」

和枝は、二人の話をコッソリ聞いていたのだ。
邪魔されまいと、め以子をまんまと蔵に閉じ込めた。
それに気づいたときは、既に時遅し・・
手も足も出なくなっため以子は、万事休す。
料理
和枝によって、お膳に料理が出され見合いは
め以子がいなくなって、何事もなかったかのように
急にスムーズに進み始める。

焦る希子は、自力で何とかしなければと
ついに震えながら声を振り絞った。
うちのような者は
「・・・うち、うちのような者は
三島さんのような立派なお家に
ふさわしくないんやないかと・・」

「嫌やわ~この子緊張して」和枝は取り繕おうとする。
え~娘やな
「希子ちゃん、え~娘やな~」
しかし相手は逆に、謙虚なお嬢さんだと大喜び。
希子の努力は、逆効果になってしまう。

もうダメか・・・希子が観念した瞬間、そこへ
信じられない救世主が登場し空気が一変する。

スーッと襖が開き、そこに現れたのは・・・
あの正蔵だった!!

ええええーーー何で?

しかも、ぐでんぐでんの泥酔状態である。
手にはかじりかけの水茄子を持っている。
ごめんなすって
「ごめんなすって」
何で?

「しっ、正蔵はん。戻ってきはったんか?」
倉田が引きつった声で、和枝の方を見る。
知りまへん
「知りまへん!知りまへん!」

和枝もびっくりして言葉が出ない。
倉田も知っているこの男。一体何者?

更に悠太郎は「出てって下さい」
正蔵の腕をつかむ。すると正蔵は・・・

お前父親に向かって
「お前父親に向かってそれは
ないやろ折角戻ってきたのに・・」

えっ、父親・・・・?

正蔵とは、悠太郎の父親、
”西門正蔵”だったのです。
「父親は死んだと聞いてましたけど?」
「死んだ?いや~死んだことにされてましたか(笑)」

悠太郎は正蔵を追い出そうとするが
見合い相手の父親に向かって
「早速ですが・・・」

10円貸して
「十円ほどかしてくれまへんか?」
「五円でも・・五円でもええですさかい」
「このとおり息子も冷たくて・・」

ええかげんにせぇ
「おい!ええかげんにせぇよ」
ついに悠太郎が切れだす。

やがてお静が帰ってくると、玄関で
平謝りする和枝に遭遇する。

見合いが失敗したのを察知してほくそ笑むが
座敷を見てビックリ。
正蔵がなんで・・
「あれ?何で正蔵が座敷で寝てんの?帰ってきたん?あれ?」

もう何がなんだかわからないお静。
あんたが呼んだんか?とばかりに和枝に睨まれる。

「わてが呼びますかいな」
「ほな誰が・・・?」
あああああーーーッ!

呼んだのあんたか
ハッとして蔵に向かう和枝。
扉を開けると、呆然と立つめ以子。
蔵の中で見つけたアルバムを片手に持っている。
この人知ってるんですけど
「私この人知ってるんですけど・・・」

アルバムの西門正蔵

め以子もまた蔵の中でだい好きな師匠が
悠太郎の実父であることを知ってしまったのだった。

■ごちそうさんダイジェスト 48話 動画シーンまとめ
https://www.youtube.com/watch?v=kds8FByXfck

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top