あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん あらすじ ネタバレ 8週・45話【前半】

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第8週(45話)
2013年11月20日放送分

ごちそうさん 8週 あらすじ 45話『ごめんなすって』

慌てて会社を後にする悠太郎が、向かったのは・・
勿論、市場の牛楽商店だった。
中からトミが出てくる。

4451
「ぬか床を預かってもらってる西門いいます」

「妻のめ以子の幼なじみ言うんは、
いらっしゃいますか?」

そこへ源太が帰ってくる。
源太を睨む悠太郎の視線を感じる
トミ「め以ちゃんの旦那さんきてはんねんけど」
ワシやけど
「ワシやけど」
源太も悠太郎を睨み返す。

ぬか床預かってもらってます
「必要以上に妻に、親しくしていただいているようで・・」
「金輪際やめていただきたい!」

は~?
「はぁ~?嫁さんが世話になっておいて・・」
「礼も言わんと
偉そうに。どない筋や!」

悠太郎に半分呆れる源太の
怒声が市場に響いた。

「一般的な親切の領域を逸脱した男に
礼を言うアホがどこにおるんですか?」

お前のせいやろが
「あいつがココに来んのは、
お前のせいやろが!?」

「右も左もわからんと、ぬか壺抱えて
泣いとったん知っとんか?え!?」

「お前がそんなんやからあいつが
苦労するんやろが」

痛いとこを突かれた悠太郎は、
源太に何も言い返せない・・

「あいつはなぁ~四六時中
お前のことばっかり考えとるわ!」

「ココに来ても、お前や、お前の家の話ばっかりや」
「そんな嫁はんを何で信じてやれへんねん!」
このケンカに、どんどん市場から野次馬が集まりだした。

「そんな自信あるかぁ・・・」
ごっつ可愛らしいねん

「うちの女房はなごっつ可愛らしいんや!」
「あんなもんな、心配なだけや!」
そして今度は悠太郎が反撃する。

おおお
「おおおおおーーっ」

悠太郎が振り返ると、野次馬の人だかり。
その中に佇むめ以子が、照れながら近づいてくる。
そのケンカやめてよ
「そ、そのケンカやめてよ~」

ちょっと照れくさそうに、め以子が止めに入る。
その顔を見た源太が
何で嬉しそうやねん
「お前、何で嬉しそうやねん・・」
「だって・・もしかして私ってモテてる人?」

「・・・・」

一人で勝手に舞い上がるめ以子を見てるうち
すっかり喧嘩する気がうせた悠太郎と源太。

熨斗つけて返すわ
「旦さん、悪いけどこんなアホただでくれるいうても
熨斗付けて返すわ」
と源太がめ以子を突き返す。

もうここへ来るな
「もうココへは来るな。ええな!」

「でも、ぬか床が・・」

ぬか床を持ち帰る
「ぬか床を、返していただけますか?」
め以子を見かねた悠太郎は、タミに申し出て
先のことを考えず、ぬか床を持ち帰るはめになった。

その展開をこっそり影に隠れて見ていた和枝はガックリ。
ため息をついていた。なんでそうなんの・・

何なんこれ
「何なんこれ。」

ぬか床を抱えて会社に戻った悠太郎。
それを見た大村が「なんやこの壺?」

ぬか床です
「ぬか床です!」
この日からぬか床は、市役所の建築課に
お引越ししたのでした。
その夜、源太は師匠の長屋に来ていた。
いつもの元気がない源太・・
師匠のそばでアテを食べている。
「め以ちゃんから手紙もろたんか?」

「朝、店の戸に挟まっててん、ワシと一緒に
なりたいって
書いたんね~ん」

メイちゃんから手紙
「ただ、あいつこんな達筆ちゃうし・・・」

「おおかた、あの義姉さんのしわざちゃうか?」
「ちゃう、ちゃう・・」

絶対め以子からじゃないのはわかっていた・・
ただ一瞬でも信じそうになった自分が
アホらしく思えた源太だった。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top