あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん あらすじ ネタバレ 7週・41話

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第7週(41話)
2013年11月15日放送分
ごちそうさん第6週のあらすじはここ ⇒36話までのあらすじ

ごちそうさん 7週 あらすじ 41話『たいした始末』

魚島って知ってまっか?
「魚島って知ってまっか」

関西では、鯛が産卵に一斉に集まる様が島のように
見えるのを”魚島”というらしいく、今がその時期で
世話になっている人に鯛を配る習慣があるという。

「それを魚島季節のご挨拶いいますねん」
「その手配、あんさんにおねがいできまっか?」

私でいいんですか・・どういう風の吹き回し?
「でも、一体どこで仕入れれば・・」

どこでもかましません
「安かったらどこでも構いまへん。
あんさん市場に顔もききますやろ」

こんな時だけ・・なんかあるわ!め以子は察知する。
「で予算はいかほどですか?」

渡された封筒の中身を見て愕然。

「・・・」
中身は15円!!鯛三十二匹をこの金額でって無茶すぎる・・
事情を悠太郎に相談すると、何よりも外面が大事な和枝の事。

ほっといたら
放っておけば、勝手に自分でなんとかするというが、
め以子は納得しない。

「義姉さんに認めてもらわなければ、
何も変わらない!やるしかないのよ!」

自分に言い聞かせるように呟くめ以子だった。
コッソリ

め以子は魚屋の銀次に門前払いされそうになる。
それもそのはず。

15enn
なんたって15円で三十二匹の鯛を買うのですから
もう笑うしかない。でもめ以子の顔は大真面目。

9お願い
その迫力に押される銀次。
「しゃーないな・・・」

足りない分はめ以子が銀次の店の手伝いを
することで納得する。

それからのめ以子は今まで以上に忙しくなった。
家のことも魚屋の手伝いも手が抜けない・・
疲れているめ以子は、悠太郎の世話をしている時にも
コックリコックリ・・・居眠りすることもしばしば。

「クンクン・・」め以子の匂いをかぐ悠太郎。ある日、
悠太郎はめ以子から魚の匂いがすることに気がつく。
め以子の疲れ方を見て、なんとなく察知する悠太郎は

こっくり
「ゴメンな苦労ばっか・・」

思わず声に出すが、め以子は気づかず眠っている。
しかし、め以子にとってはいいこともあった。

毎日魚と顔を合わせているため、なんと
魚の顔で産地がわかるまでになっていたのだ。

「この子は地元で生きていたかったのにね・・」
魚の気持ちがわかるとちょっとつらかったりもするめ以子。
だからこそ!殺生するなら

美味しゅう食べて
「美味しゅう食べてやらなあかん!」

そんな風に思えるようになった。
そんなこんなで何とか鯛を工面できた
め以子は魚島季節の挨拶の日を迎える。

鯛は朝8時に届く段取りができている。
和枝はめ以子を魚島季節のご挨拶で
紹介すると言っているという。
ごごご

「嫁ぎ先で、お義姉さんが出来なかったことをわたしが出来たって」
「私がやったことが正解だったかも・・て言ってくれたんだ」
前日、め以子が嬉しそうに悠太郎に話す。

認めてくれた
「少しは認めてくれたのかな?」
「だといいですね」

悠太郎は疑いはしたが、め以子の
嬉しそうな顔を見てうまくいくことを祈る。
翌朝時間通りに、32匹のたいが届いた。

銀次は、とびきりの鯛を用意してくれた。
早速和枝に・・思った矢先その和枝が
なんと喪服で現れる。

39ゴメンな
「急な葬式が入ってもうて・・
いかなアカンようになりましたんや」

ええええーーー。
「じ、じゃー魚島季節のご挨拶は誰が??」
やな予感が・・

おねがいできまっか
「悪いけど、お願いできまっか?」

「戻ったらワテも一緒にやりますさかい」

「・・・はいっ!わかりました」め
以子は不安を覚えながらも、一張羅に着替えると
悠太郎の家内として挨拶に回った。
しかし・・予感的中。

お引取り
「あんさんみたいな方がおるとは、聞いておりませんで」
案の定、どこへいっても門前払い・・なにかおかしい。
すると、ある家の女中が出てきてめ以子にこういった。

「どこへいっても同じだと思います」
「きのう和枝さんから言うて鯛がとどきまして」
「こんなもんがついてました」とその手紙を見せてくれた。

そこには、め以子が勝手に魚島の挨拶をやると言って、
和枝の言うことを聞かないように書かれていた。
和枝の手紙
お義姉さんは、コレがやりたかったのか・・
まんまと嵌められたわ。呆れるめ以子は、トボトボと帰ってくる。
家につくと更に鯛が増えていた。

増えてる
「な、何で~?」
動転するめ以子。ただでも、32匹も残ってしまった鯛が・・
どうやらお返しにと、持ち込まれたようだった。
その数は40匹は超えている。

またやられたんか
「またやられたんか~」
「せやから言うたやろ。どうすんのこの鯛」
関係ないお静にまで責められ、落ち込むめ以子だったが

知りません
「知りません!お義姉さんがやったんだから
お義姉さんに聞いてください!」

逆に静にも食って掛かる、め以子だった。

■ごちそうさん41話名シーン【ダイジェスト動画】

ごちそうさん第7週(42話)あらすじはここ⇒『つづきを見る』
ごちそうさん第7週(40話)あらすじはここ一話もどる

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top