あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレあらすじ 13週 77話【後半】

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第13週77話【後偏】
2013年12月27日放送分

ごちそうさん 13週 あらすじ77話『ふぐが来た!』

悠太郎へ~
もうすぐ子供が生まれるそうですね。
おめでとうございます。これから親になる
君に話しておきたいことが一つだけあります。

私はかつて鉱山の技師をしていました。
掘削していた金属は国の基幹産業でしたが
その副産物として深刻な鉱毒の被害者を
たくさん出してしまうようなものでした。

私達が行った掘削のせいで近隣の村には
作物が実らなくなって、川にも魚の死体が
浮かぶようになった。

更には、人体にも影響が出始め、村人から
抗議の声が上がるようになったといっていった。
2013-12-27_235226

私は当時、その対応をする仕事を任せられました。
因果関係ははっきりしないものの、死亡者まででて
矢面に立たされ私は神経をすり減らす日々が続き
次第に疲れてきました。

ちょうどそんな時だったのです。
君たちの母がなくなったとの知らせを受けたのは。
コレはチャンスやと思いました。
コレを理由にすればと。

もうわかったでしょう。私は家族を理由にして
被害者の村人や現場の仲間を見捨てて家に
帰ってきたのです。嫌なことから逃れたい一心で・・

そうやって逃げ込んだ家族だったのに、今度は
知ってのとおり、そんな家族からも私は
ついには逃げ出してしまった。

しかし、全て捨てて逃げ出したところで
罪悪感からは到底逃れることは出来なかった・・
2013-12-27_235713
2013-12-27_235725

そしてある日、私は気がついたのです。
私は困難から逃れること事と引き換えに
生きていく価値のような、誇りのようなものを
永久に失ったのだと・・

逆に私の苦しみの日々はここから始まったのだと。
『生きる価値など無いのにこの世の植物や動物の
命をを食らうこの世の穀潰し』

自分をそう思うようになりました。
先日かつての部下だった岩渕が訪ねてきました。

抗議運動をしていた人の遺髪を持ってきてくれたのです。
私に渡してくれというのが遺言だったそうです。

岩渕は痩せこけていたが、その姿は神々しかった。
彼はまだあのどろ沼から出ずに、今も戦っている。

今思えば私も、君に過ちと戦い続ける姿を
見せられたらよかったと思います。失敗はさておき
そうすれば君は人として、恥ずかしい父親を持ったと
思わずに済んだでしょう。

仕事に対する考え方も自ずと伝えられたような
気もします。本当にすみません・・・

どうか私のような父親にならないでください。
どうか君は、生まれてくる子供に輝く未来と
豊かな誇りを与える人であって下さい。

正蔵

気づいた時、悠太郎は夜道を夢中で走っていた。

その足で、即長屋に向かった悠太郎。
緊張しながらも、歩み寄っていく。
戸を叩こうとしたその時、正蔵が出てくる。
一瞬怯んだ悠太郎だったが・・

2013-12-27_233206
2013-12-27_233247
2013-12-27_233450
2013-12-27_233846
2013-12-27_234804
2013-12-27_235239
2013-12-27_235328
2013-12-27_235342
2013-12-27_235354
2013-12-27_235759
2013-12-28_000813
2013-12-28_001251
2013-12-28_001337
2013-12-28_001445

■ごちそうさん77話 まとめ動画(画バレ)
http://www.youtube.com/watch?v=Iy16Q1XrCNE

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top