あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレあらすじ 13週 73話【後半】

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第13週73話【後偏】
2013年12月23日放送分

ごちそうさん 13週 あらすじ73話『ふぐが来た!

「チョッ、ちょっと待って!悠太郎さん」
「そんなことしはったら、め以ちゃんの
ご両親が、どれだけ心配しはるか・・・」

「ほんまのこと告げる言うなら・・
あの人がどれだけいい加減な人かも
しっかり告げて、わかってもらいましょ」

「その上で、娘をなんでこんなところに
嫁がせてしまったのかと・・おもいきり
後悔してもらいましょう」
「・・・」
こうなると手がつけられない意固地な
悠太郎に、先が思いやられるめ以子だった。どうやってお見合い潰そ

翌日、突然大村が・・
「上がコンクリートでやれ言うんやったら
コンクリートでやろや!」
と言い出した。

「別に、大村さんに気ぃ使てるんや無いですから・・」
「ワシはこの仕事、お前がやらなアカンと思う」
昨日の竹元の一言で吹っ切れた大村。

「僕らもできるだけ知恵かすさかい。
で、ワシラ何からやったらええんや?」
「棟梁!」
悠太郎を見あげる大村と藤井に
戸惑う悠太郎だった。

一方その頃、め以子たちの元へ「岩渕護」
という一人の男が訪ねてくる。
「正蔵さん、いてはりますか?」
岩渕は痩せこけた中年男で、正蔵の
昔の知り合いだという。

「以前、正蔵はんの下で働かせてもらってました」
「できれば直接お話ししたいと思いまして・・」

め以子は、岩渕を正蔵の元へ案内する。
「師匠~!この方が・・」

「てっきり、ご家族と幸せに暮らしてると思ってました」
「岩渕さん、義父とどんな仕事されてたんですか?」
「普通の鉱山の仕事ですよ」

呼ばれて出てきた正蔵は、岩渕を見て
ビックリ!あっけにとられている。

「積もる話もあるさかい・・奥で」
岩渕を奥に連れて行ってしまう正蔵

結局どんな関係なのかさっぱりわからないまま
夕食の給仕につくめ以子は悠太郎や希子にも
聞いてみるがやっぱりわからない・・

「それおかしくないですか?」
「誰一人知らないなんて」
お静も、岩渕のことをうっすらと
「精錬の仕事やったかな」
と曖昧な感じでしか覚えていなかった。

悠太郎は、お腹が大きくなっため以子を見て
「来月には生まれてくるんですね・・・」
「このこが、なんか関係あるんですか?」

「いや・・実は、その子かて小学校に通うやないですか?」
「だったら、ごっつい頑丈に造ったらなアカンやないですか・・」

「そんな大切なもの、今までの計画白紙にして
僕が設計を担当することになったんです」

「す、す、すごいじゃないですか!自分の手で
子供に安全な学校を作ってあげられるなんて」
「夢が実現する第一歩ってことでしょ?」

「まぁ、前向きに捉えるとそうなんですが・・」
不安を隠せない悠太郎うだった。

  • あらすじ 第13週 73話 【後半】 ⇒『すすむ』

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top