花子とアン ネタバレ あらすじ.com

スポンサーリンク

ごちそうさん ネタバレあらすじ 12週 72話【前半】

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第12週72話【前偏】
2013年12月21日放送分

ごちそうさん 12週 あらすじ72話『ごちそうさんまでの日々』

2013 12 20 201547 500x268 ごちそうさん ネタバレあらすじ 12週 72話【前半】2013 12 20 195504 500x259 ごちそうさん ネタバレあらすじ 12週 72話【前半】
「ただいま、戻りました・・」

「お、お帰りなさい!」

そんなめ以子のもとに、疲労困憊の
悠太郎が、重い荷物尾を抱えて
やっと帰ってきた。「うっ・・くさ・・」

「悠太郎さん、とにかく早くお風呂入って」
ろくに風呂に入っていなかったのだろう。
ひどい匂いにめ以子も顔をしかめる。

め以子は慌てて悠太郎のために
食事の用意をした。それを見て
「もう秋なんですね・・」
小芋、ナス、松茸・・め以子の料理を
感慨深げに眺め、美味しそうに食べ始める。

「今まで季節を感じる
余裕なんてなかったですから」
「ご苦労さまでした」
悠太郎の苦労は並大抵じゃなかったと
つくづく感じるめ以子・・

「卯野家のみんなは?」
「ぼくが伺った時は、店の蓄えつこて
もう総出で炊き出しやってはりました」

「たたた、炊き出しーーっ?」
「自分らも被害におうてるのに?」
「元気なんです、ウチの家族(笑)」

「家族の無事をめ以子に電報を打ちましたか?
ッて訊ねたら・・『そんな暇あるか!!』
とお父さんに逆に怒られました」

め以子は悠太郎におかわりの
ご飯ををよそりながら言った。
「悠太郎さん。私、しっかりと
鍋底大根になろうと思います!」

「なべ底大根??」
め以子は先日の室井の話を
悠太郎に聞かせる。

「僕も真剣に考えなければ
いけませんね。”鍋底大根”」
悠太郎は、いつにない表情でめ以子に
こたえるのだった。
「やっぱり家はいいですね」
「意外に元気ですね~安心しました」

「現場に入るまでに予想はしてましたし
大火の現場も見たことありましたから」
「勿論規模は違いましたが・・」

「悠太郎さん、明日何が食べたいですか?」
「普通でええですよ・・」
当たり前の日常がどれだけ大事か
現地で思い知らされた悠太郎はそっと呟く。

しかし寝入った悠太郎が眉間に
しわを寄せているのを見てめ以子は
自分の発言が間違っていたことに気付かされる。

「平気なわけないわよね・・」
翌朝、いつもどおり玄関で悠太郎に
弁当を渡した。

「おもすび、今日は何ですか?」
「何でしょう?」

「行ってきます!」
普段通りの生活の徐々に戻そうとする
め以子は悠太郎を送り出す。

役所に出勤すると早速竹元に呼び出される。
「コレがあの浅草とはねぇ・・」
悠太郎が持ち帰った地図を長め驚いた様子の竹元。

「石造、レンガ造は倒壊・・」
「木造密集による延焼による被害が
もっとも大きかったようです」

他のコンクリート造の建物の写真を見て
「ふん、改良の余地ありだな・・」
「他にコンクリート造の建物の被害は?」
興奮しているようにも見える竹元。

冷静にに分析していく竹元に対し
違和感を覚える悠太郎。

「調査結果を概要にそってまとめてくれ」
「何だか浮かない顔だな?」

「気が重いだけです・・」
「まるで建物が人を殺しているようでした」

「無駄な感傷だな・・」
「本気で言ってるんですか!?」
カッとなる悠太郎は、竹元に食って掛かる。

「あなたは現場を見てないから
そんなことが言えるんです!」
「そうだ見てきたのはお前だけだ
それを自覚しろと言ってるんだ!」

「この大阪の都市計画を担う人間は誰一人
まだ震災現場を見ていない。だからお前の
発言は今後の都市計画に大きく影響してくる」

置かれた立場の大きさに
戸惑う悠太郎だった・・

スポンサーリンク

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top