あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレあらすじ 12週 68話【前半】

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第12週68話【前編】
2013年12月17日放送分

ごちそうさん 12週 あらすじ68話『ごちそうさんまでの日々』

あれから一週間が過ぎようとしていた。
新聞を見ては家族の消息を探す日々・・
め以子はあれ以来、気の休まる日はなかっ
ごちそうさん 68話 め以子家族を探す日々

そんな時、お静はめ以子を炊き出しの
手伝いに誘った。
「め以子ちゃん、東京の避難者が大勢きてし
炊き出しの手伝いにいってみいひん?」
「炊き出し?」
お静が聞いた話では、東京から避難してきた
人を集会所で受け入れるというのだった。
避難所には既に大勢の人が集まっていた。
ごちそうさん68話 避難所の人々

皆一様に疲れきった様子がわかる。それを
見て心が痛むめ以子。
68話  避難所で心が痛むめ以子

「お!!炊き出し来てくれたんか」
源太 手伝い来てくれたんか

「奥の炊事場にみんなおる。いったって!」
「助かるわ!」
源太が声をかけてくれる。

「湯島だったんか?あんた」
という声がめ以子の耳に飛び込んで来る。
湯島といえば実家のとなり町・・

「あの!あの!!」
め以子 開明軒ってご存知ですか
「開明軒って洋食屋知ってますか?」
「どうなったかご存知ありませんか?」
否が応でも気になるめ以子だったが

「良かったわねこっち嫁いで・・」
とそっけない反応だった。

「そらあんたが間~悪いわァ・・」
「向こうさんはそれどこじゃないんやから」
「ですよね・・」
ごちそうさん 避難所の炊事場の風景

自分の無神経さに落ち込むめ以子。
「それじゃ配膳の手伝いやってもらおっか」
とそれに気づいたタネが炊事場から連れ出す。

ずらりと並んだ炊き出しの列。
め以子がおむすびと味噌汁を配っていると
先ほどの女性を見かける。
谷川ふみを見かけるめ以子

「さっきはスイマセンでした・・」
「私が至らないせいで不愉快にさせてしまって」
とおむすびを差し出す。
「他の人にあげて・・」

つれない返事が帰ってくる。
「せめてお味噌汁だけでも・・食べないと力が出ませんから」
谷川ふみ 他の人にあげて
ごちそうさん 味噌汁バーン!

め以子が差し出した味噌汁の碗を
手ではねつける。

「今更、力出してどうしろっていうの?」
谷川ふみ め以子を睨む

「そういう時だから・・・」
「食べないといけないと思います!
辛いお気持ちは
察します。だけど食べなきゃ・・」

「・・・あんたに私の何がわかるって?」
「あんたチョット下がっとき」マサが声をかける。
呆然とするめ以子は、婦人会の面々に連れて行かれる。
婦人会に怒られるめ以子

「避難してきた人怒らせて!何考えてはんの?」
「もう顔ださんとって!」
それでも食い下がろうとするめ以子に

「確かにめ以ちゃん今は、出んほうがええかもしれんわ」
タネがなだめ落ち着かせる。
「普段ならめ以子ちゃんみて、生まれはるんや~
って思わはるけど・・」

「今の今は・・複雑な気持ちに
ならはる人もおるかもな」
タネがめ以子をなだめる
「・・・」
タネの言葉に我に返って、益々
自己嫌悪に陥るめ以子だった。

め以子は翌日正蔵の長屋を尋ねた。
「家にいても、暗い情報ばっかりで
落ち着かなくて・・」

「避難所に行ったら落ち着くんか?」
「バタバタしてたから、気が紛れたような気がします」
68話 ネタバレ正蔵とめ以子

「何や!避難してきた人に助けられてたんかいな」
「あ・・・」

「何か最低ですね私って。避難して
きた人に自分の考え押し付けて・・」

「せやけど、そんなん言うたらわしなんか
そんなんばっかりやで」
笑ってみせる正蔵
正蔵は笑って見せた。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top