あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレあらすじ 12週67話【前半】

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第12週 67話【前編】
2013年12月16日放送分

ごちそうさん 12週 あらすじ67話『ごちそうさんまでの日々』

「西門くん!西門くんおるか?」
翌朝、藤井が慌ててやってくる。
「と、東京がが全滅やって!」
「招集や!すぐ役所のほう来てくれ!」
藤井(TKO)) 西門くんおるか?
「・・・」
め以子と悠太郎は何が起こったかわからない。
「関東で地震が起きたようなんや」
67話 関東大震災の知らせ め以子
「至急応援頼むって、神奈川県警から無線で
連絡があったらしゅうて・・」
67話 悠太郎役所に行く
「東京が全滅って・・全部ですか?」
「詳しいことはわからんが、電話も
電報も繋がらんむたいやで」
大村 電話も繋がらん
深刻な関東大震災の状況を役所で聞く
悠太郎達。

一方ショックを受ける西門家の面々。
め以子は何からやっていいかわからない。
「行って状況聞いてきます」
「馬介にいけば何かわかるかも・・」
め以子ショック 希子 上京聞いてきます。
希子も、馬介や市場を回ってみるが東京へは
やはり電報も電話もつながらないようだ。

馬介では東京に安否確認に出かけようとするのを
とめる桜子に出くわす。しかし室井は、とめる桜子の
手を払って出て行ってしまったのだった。
桜子 むろいを止める

その足で市場に向かう希子。その慌ただしさにびっくりする。
源太に話を聞くが中々情報は集められない。
「コレ持ってき!」
「あいついつもコレかきまわしてるさかい」
「コレかき回せば少しは落ち着くやろう」
源太 コレ持ってき!
ぬか床をあずかった。

両親が心配になっため以子は家事も
手に付かず、部屋にこもってしまう。

昨日揺れたのは昼ごろだったな・・
卯野家の面々の写真
お昼に火を使ってないわけないし
厨房の火は大丈夫だったのかな?
「昼時消してるわけ無いし・・」

悪い想像ばかりが頭をめぐり
め以子は益々心配になってご飯も
喉を通らない。

「ろくに食べてへんやろ・・ココ置いとくな」
お静が心配してまんじゅうを持ってくる。
しかし夜になっても、め以子は部屋から出てこない。
67話 ごちそうさんのお饅頭

すると桜子に様子を聞きに行ってた希子が
市場からぬか壺を抱えて帰ってくる。
「源太さんがちい姉ちゃんに渡してって」
ぬか坪をもって帰ってくる希子

「桜子さんも家のことは何も知らないみたい」
ただ室井さんが・・
「市場も生活必需品を送る人で溢れかえってた・・」
お静と希子が話していると・・

め以子が空の皿を持って階段を降りてきた。
「お、お腹がすいて・・」
「こんな時なのに、お腹が空くなんて」
「お饅頭5つも・・私バカなんじゃないの!
って、もうあきれちゃって・・
め以子 私なんじゃないかと・・
「そら、お腹の子が食べたがってんねんて」
「お腹の子はわからんからなぁ」
お腹の子はわからんからな

「あんたが食べな、その子は生きてかれへんねんで」
「食べるのは母親の仕事やで」
お静 あんたが食べなその子は

「そ、そうかな・・子供のためか」
なんとなく納得するめ以子だった。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top