あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレ あらすじ11週・61話【後半】

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第11週(61話)
2013年12月9日放送分

ごちそうさん第10週のあらすじはここ⇒55話~60話

ごちそうさん 11週 あらすじ61話『大嫌いっていわしたい』

「お義姉さんと一緒に?考えます!」
「頭が沸騰するくらい考えます」
め以子有頂天

め以子はんと呼ばれ有頂天になる。

こんなことって今までなかった。
コレよね、め以子は大張り切りする!

しかしそこは和枝も一筋縄ではいかない。
め以子の考える料理はことごとく却下される。

「あんさんの考える料理は浅いんだす」
「また腕自慢でっか。みっともない。」

「じゃあ、あえて関西の家庭料理はどうです?」

「それええかもな。あえてイワシ尽くしとかな」

ぎょぎょ!!イワシって?お義姉さん・・
あの、唯一嫌いじゃなかったですかね?
いわし

「イワシは、辞めたほうがいいんじゃないかと・・」
「それに安すぎるし」

「そこがええんやろ。安いのに
ごっつ美味しなるいうんが」

相手のことで頭がいっぱいなのか
絶対にひこうとしない和枝。
困っため以子は、先生が長崎出身なのに目をつけた!

「長崎の料理ってどうですかね?」
「一緒になったら、故郷のお料理も
食べられるって
先生にアピールでしるし」

「なるほどな。ええかも・・」

するとすぐさま長崎料理の店を
視察に昼食に一人で出かける和枝。

この結婚話を聞いた悠太郎の上司
藤井は「あのお義姉さんがね・・」
チョット信じがたい様子だ。

しかし大村は、
「あの人、根は真面目やし大事にされたら
ええ奥さんになるっとちゃうか?」

「細かいとこまで、きちんとしてはるがな~」

確かにそうかも・・。
几帳面で繊細は納得するが
「そこがまた、問題なんですけどね」
め以子の苦労を思い浮かべる悠太郎。

一方め以子は、和枝のその几帳面さに
今まさに苦しめられていた。

和枝は蔵の中ひっくり返し、
『料理に一番合う器を選ぶ』と言い出した。
器磨きと、洗いを命じられる。

その夜、悠太郎が読書していると
ぐったりしため以子が部屋に倒れこむ。

「お義姉さんがお姑さんに嫌われた
理由ってあれじゃない?」
夜遅くまで、器を磨くはめになった経緯をぼやき出す。

「お姑さんの人参の切り方が雑で、それをそっと直したのがバレて・・」
「それがきっかけやったって聞きましたけど」

やっぱり・・
「それ雑じゃなくって、普通だったんじゃないの?」
和枝の普通は半端じゃないらしい・・

几帳面な和枝のすることとわかっていても
ぼやかずにはいられない、め以子だった。

あらすじ 第11週 62話【前半】 ⇒『つづきを見る』
あらすじ 第11週 61話 【前半 ⇒一話もどる

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top