あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレ あらすじ 10週・60話【前半】

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレあらすじ 第10週(60話)【前半】
2013年12月7日放送分

ごちそうさん 10週 あらすじ60話『祭りのハーモニー』

やっぱり謝っておこう・・
後片付けを終えお静の部屋を訪れるめ以子。
「あの・・嫌じゃなかったですか?あのハモニカ・・」
「なんで?」
「だって、私お静さんが落籍させら話とか、騙されて
無理やり一筆取られてれた話とか聞いちゃって・・」
「これの事?」
座卓の引きだしから文を出すお静。
何度も繰り返し見たのであろう、年季が入っている。
そこには・・『一緒になります。正蔵・千代菊』
と書かれている。
60話 千代菊の文
「これな・・書かせたんはうちやで」
「酔わせて書かせたんはウチのほう」
えええっ!嘘!!
驚くめ以子。

「ウチがあの人にはじめて会うたんは十の時」
「天神祭に姐サンにハモニカ買いに行かされてな。
けど途中でこけて、やわにしてしもたんや」
廊下で、帰ってきた悠太郎が聞き耳を立てる。
悠太郎聞き耳たてる
「急いで夜店に戻ったけどハモニカ売り切れでな
姐サンにお仕置きされる思ったらうち泣いてしもて・・
『泣かんとき。コレあげるから』
言うてハモニカくれたんがあの人やった」
正蔵 泣かんとき 正蔵のハモニカ

「洋服が似合うて、過去ようてなぁ。あんな
旦那さんがええなって幼少ながら思った」
「それが初恋やな・・」
60話 お静 それが初恋
「それから何とか芸者になって色んなことがあってんけど、
そろそろ潮時かなって時にあの人にお座敷で会うたんや」
「すっかりしょぼくれて、捨て鉢で別人みたい
やったけどうちにはひと目で分かった。」

「この人は仏さんがくれた最後の旦那さん。そう思ってん」
「一緒になってって。会うたその日やで~」
「アホやろ?」

「当然仕事が無いとか、嫁はん死んで1年しか経ってない
とか色んな理由付けられて断られた。それでもしつこく
つきまとってん。終いには一服盛って呑ませて・・」

「ホンマに自分で書いたと思うたんかは
わからんけど、観念して嫁にしてくれたんや。」
「それがほんま(^_^)」
お静 それがホンマ
「けどお義父さん何でそんな嘘・・」
「始まりはたまたま。和枝ちゃんとやりおうたとき
『あの人だまくらかして』って言われてついうちも
言うてしもた。
『入れあげたんはあんたの父親や!
騙されたんはうちや』
って、それたまたまあの人が聞いててな・・。
うちの方見て

『ホンマにごめんな~。悪かったなお静』
って・・嘘に嘘で合わせてくれたんや」
「あの人、あの日からずーっと
嘘ついてくれてんねん」
お静 ずっと嘘ついてくれてんねん
め以子はその話を聞いて溢れる涙を
止めることができなくなっていた。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top