あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ21週 122話「花子がスターに」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第21週122話 2014年8月19日(火)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ21週 122話「え?私がラジオ」

青凛社の出版する新雑誌「家庭」の創刊祝賀会の翌日のことです。

「はなちゃん、ぜひ紹介したい人がいるの」

蓮子が花小に会わせたいとある男性を連れてきました。

「こちらは、黒沢さん。以前新聞記者をしてらして、福岡にいた時にお世話になっていたの。今はラジオ局にお勤めしていらっしゃるわ」

蓮子が紹介したのは、嘉納家にいた時に知り合った元新聞記者黒沢でした。

2014-08-20_153249

「実は、今度始まる子供向けのラジオ新番組の語り手を探しているんです。それで、蓮子さんからあなたがいいのではと紹介を受けて」

なんと、黒沢は花子にラジオ出演を依頼しに来たのです。

「てっ、私がラジオに?主人と相談してみますが、きっと無理です。私、とてもあがり症なの・・・。知ってるでよ蓮様。学芸会の事・・」

「あ~そんなこともあったわね。」

2014-08-20_153337

2014-08-20_153348

「では、明日お返事を聞くついでに、ぜひ収録現場を見学にいらして下さい」

「ええ・・・。」

花子は、その場では返事をためらいました。しかし花子の相談に、英治は乗り気です。

「いいじゃないか。花子さんは子供に聞かせる話が上手だから、きっと人気番組になるよ」

「君が子どもたちに話す声は本当に優しいから・・きっとうまくいくよ」

そう背中を押しますが、当の花子はあまり積極的ではありません。

2014-08-20_153443

2014-08-20_153531

「でも、やっぱり恥ずかしいわ。それに今は翻訳の仕事が忙しいの。一つでも多くの本を日本の子供達に届けたいから」

「ラジオのお話は断っても、きっと分かってもらえるはずだからそう伝えてみる」

「そうか。最終的には君が決めることだけど。」

その翌日、花子は黒沢との約束通りラジオ局へと向かいました。そこへは何故か英治もついてきた。

「何で英治さんまでくるのよ」

「一度ラジオ局を見てみたかったんだ^^」

2014-08-20_153729

2014-08-20_153811

そこで、ラジオの製作をしている黒沢の上司、漆原部長とラジオ番組の司会を務めるアナウンサー、有馬と面会します。

漆原は素人のしかも女の花子には任せられないと黒澤に食って掛かるが、すでに局長の了承を得ていた黒澤。なんと花子の翻訳した「王子と乞食」を孫が愛読していて大ファンだというのだ。

2014-08-20_153648

2014-08-20_153657

乗り気じゃないものの、局長が了承済ではどうしようもなかった。渋々と花子に話を薦めにくる漆原。

「部長の漆原です。話は伺っております。」

「ごきげんよう村岡花子です、今日はよろしくお願いします」

「番組の内容は黒澤が説明したとおりです。是非お願いしたい、引き受けて下さいますよね?」

「実は今日は、お断りにきたんです。私は極度の上がり症で・・」

意外な花子の反応に唖然とさせられる漆原は、それと同時にニンマリしてします。(向こうから断ってくるとは・・手間が省けたぞ)

「そんなこと言わずに局長ものりきですし、まぁスタジオの雰囲気だけでも見てって下さい。」

漆原はスキップしたい気持ちを抑え花子たちをスタジオに案内する。

そして、ラジオ放送の現場を見学することになった花子。そこで、花子はあることに気づくのです。

2014-08-20_153855

看板アナウンサー、有馬次郎の姿を見るうちある事を思いだす。それは亡き歩の遊ぶ姿だった。

2014-08-20_153841

2014-08-20_153833

歩は生前ラジオが大好きで、花子の横でいつも一人ラジオごっこで遊んでいた。その姿が有馬の姿に瓜二つに映った。その瞬間花子の心は決まった。

「どうでした?」

自信満々断るとわかっていながら、花子に質問する漆原だったが・・

「ホントにどうやったらあんなにうまく喋れるんでしょう?私なんか緊張で見てるだけでも足がすくんで・・」

「そうでしょうね。だったら・・」

「でも私、やらせて頂きます!やらせて下さい!」

「・・・はァ??」

2014-08-20_1614572014-08-20_154009

その発言は漆原だけでなく、英治までも驚かせる。しかし英治は、内心とても喜んでいた。

帰り道、花子は英治に話しかける。

「君は断りに来たんだろ?って言いたいんですよね・・」

「そんなこと無いよ。僕は君の事を応援するよ。きっと歩も喜んでるよ^^」

「だって歩はラジオが大好きだったから・・」

2014-08-20_154052

2014-08-20_154100

そうです、英治も花子と全く同じことを考えていたのです。その言葉にホッとして微笑む花子だった。

そしてその日の午後から花子の猛特訓が始まった。

2014-08-20_154148

2014-08-20_154237

■花子とアン 21週 出演 キャスト
吉高由里子,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩ほか

花子とアン,ネタバレ 21週 122話 画バレ

2014-08-20_153904 2014-08-20_1539172014-08-20_1540232014-08-20_154121 2014-08-20_154259

花子とアン 122話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top