あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 15週86話「久しぶりの再会」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第15週86話
2014年7月8日(火)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ15週 86話「禁断の再会」

「私の新作小説の挿絵は、村岡印刷さんにお願いしたいわ。いいわよね?」

宇田川の願いを聞き入れたはなは、醍醐とともに、宇田川の新刊「銀河の乙女」挿絵の依頼をしに村岡印刷へと向かいました。

一連の事件があってから、久しぶりの英治との再会に複雑な心境を隠せないはな。

「あの、村岡さん。この小説の挿絵をお願いできませんか?宇田川先生が村岡さんの挿絵をとってもお気に召して、先生からご指名なんです!」

「せっかくご足労いただいたのに、すいません。もう挿絵の仕事は、受ける気はありません」

村岡の返事は、意外にもそっけないものでした。理由なく仕事を断ることなどないあの村岡が、はなと醍醐の依頼を断ったのです。

半ば大丈夫とたかをくくっていた花はショックを隠せない。それでも諦めることはありませんでした。

「宇田川先生、一回は断られてしまいましたけど、何度も、何度も上手に説得して、絶対先生の小説の挿絵を村岡印刷さんにお願いしてみせます!」

2014-07-09_204123

2014-07-09_2041462014-07-09_204227

宇田川にそう告げると、はなは村岡を説得する作戦を練るため醍醐と2人、カフェードミンゴに向かいました。

「泣き落としっていうのはどうかしら」

「そうね…でもなんかいまいち。それより、ご飯をごちそうするとか」

2014-07-09_2046072014-07-09_204621

喫茶店で、はなと醍醐はああでもない、こうでもないと村岡に挿絵を書いてもらうための作戦を一生懸命算段する。

その話を、聞き耳を立てる人物がいました。いつものミスタードミンゴ・平祐です。

声をかけてきた平祐は、なんと村岡へ挿絵を描くことを説得することを約束してくれたのです。

「平祐さん、本当にいいんですか。なにもお礼もできないし」

2014-07-09_204712

「毎日押しかけられても、仕事にならんからな。たぶん私がいえば大丈夫だと思う」

平祐が、まさか英治のお義父さんだとは全く気づく気配もない、はなと醍醐は藁をもすがる思いで、平祐に英治の事を託した。

2014-07-09_204746

 

「英治・・総文堂の挿絵の件、きいてるだろ?あれやってあげなさい。もう引き受けたから」

アレだけ嫌がっていた挿絵だったが、父のたっての願いではさすがの英治も断れなかった。小説「銀河の乙女」の挿絵をしぶしぶ描くことなった英治。

「よかった・・」

それを聞き、宇田川への面目がたったとひと安心するはな。早速翌日英治の元へ向かうが宇田川の指示はおまかせ。英治は全くイメージわかず途方に暮れていまう。

「はなさんの時のようにお願いできないですか?」

「あれは僕がどうしても書きたかったんです!でも何とかやってみます。」

2014-07-09_2048092014-07-09_2040122014-07-09_204020

英治の言葉にはなはハッとするのだった。

数日後、仕事を終えたはなは、久しぶりに蓮子と会う約束をしていた。東京に来ていると蓮子から連絡があったのだ。

勿論、場所はカフェードミンゴ。走って向かったはなだったがその場で驚くことを聞かされる。

2014-07-09_204953

「蓮様!今日はまた一段と綺麗ね」

「そうかしら・・実は今日彼も呼んでいるの^^」

「え??まさか、あの帝大生の・・」

「そう!はなちゃんにも紹介するわ」

2014-07-09_205045

2014-07-09_205054

と蓮子が言ったか否かのタイミングで、入り口のドアベルが鳴った。振り返ったはなと蓮子はそこから入ってきた客を見て絶句。なんとそれは龍一ではなく伝助だった。

「あ・・あなた。今日は接待じゃ・・」

「はなちゃん!久しぶりじゃの」

伝助と、数秒違いで龍一も店に入ってくるが、見て見ぬふりをする蓮子とはなは修羅場を予感していた。

それを怪訝そうに見つめる伝助もまた何かを感じているようだった。

2014-07-09_205104

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,吉田鋼太郎,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩,町田啓太,山田真歩ほか

花子とアン,ネタバレ 15週 86話 画バレ


2014-07-09_2043382014-07-09_2044292014-07-09_2047002014-07-09_204845 2014-07-09_204859 2014-07-09_204907 2014-07-09_2049352014-07-09_205036

2014-07-09_2051272014-07-09_2040502014-07-09_204234

花子とアン 86話 感想

全く根拠の無い自信で突っ走るはなは、ホントお茶目ですが職場にいたらなんか応援したくななる困ったちゃんですね~。英治もそこに惚れたんでしょうが・・

英治の、言葉にドキッとしたはなは、またもパルピテーション感じてましたね^^

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top