あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 13週76話「兄やんがやってきた!」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第13週76話
2014年6月27日(木)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ13週 76話「兄やんとの再会」

はなは、村岡の真意がわからずモヤモヤとした日々を過ごしていました。いつものように、仕事の合間にかよの職場であるカフェーで息抜きをしているはな。

そこに、思いもよらない客がやって来ました。それは、東京で軍人として働いている兄吉太郎だったのです。

「あにやん!?どうしてこんなとこにいるずら!?」

2014-06-19_115341

全く予想もしない場所での再会だったため、思わず声を上げて驚いてしまうはなとかよ。しかし、突然カフェーに現れた兄は、はなとかよを静かにさせようとします。

「はな、かよ、詳しくは後だ。いまは任務中だから騒がれると困る。知らないふりをしてくりょう」

驚くものの、兄の言葉を受けてはなとかよは知らぬふりをして過ごしました。兄がカフェーで視線を向けている相手、それはとある学生でした。

その学生は、以前蓮子に食って掛かった帝大生の龍一でした。何を話しているのかはなが耳を澄ませると、どうやら自慢そうに何か語っています。

学生の仲間たちを前にして、蓮子に脚本を頼んだことを熱っぽく語っている龍一。

「以前このカフェーで会った金持ちのお嬢様は覚えているかい。今度の学生演劇の台本は、あの女性に頼んだんだ。あの女性は、ただの女性じゃない。詩集も出している才女だ。どうだい、いい劇になるに違いない」

ただの学生の龍一に、鋭い視線を投げかける兄。その姿に、なにやらただならぬことを感じたはなとかよ。

「お兄やん、なんか怖い。あのひと、なにか悪いことをしたんじゃろうか…」

はなが不安に思っているころ、村岡印刷でも動きがありました。英治は、弟にあることをたのんでいた。

「郁弥おまえ、僕の代わりに聡文堂の担当をやらないか?」

2014-06-19_115115

「どうして?あそこは兄さんが初めから関わってて、お気に入りだったじゃないか?」

「いいんだ・・しばらくあそこには行きたくないんだ。担当を変わってほしい」

いきなりの兄の発言に、郁弥は驚いてしまいまうのだった。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,吉田鋼太郎,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平,高梨臨,藤本隆宏,中島歩,町田啓太,山田真歩ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ」も追加し可能な限り再編集を行っております。ご了承の上お楽しみください。

花子とアン,ネタバレ 13週 76話 画バレ

放送後に追加します。

花子とアン 76話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top