あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 12週69話「はなが逢引き?」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第12週69話
2014年6月19日(水)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ12週 69話「はな、はじめての逢引き」

はなは、酔っ払ってしまって送ってもらったあとの失態から、村岡に対して気まずい感情を抱いていましたが、当の村岡は気にしている様子はありません。

「安東さん、今度時間頂けますか?ぜひ仕事以外の場で会いたいのです」

なんと、はなは生まれて初めて「あいびき」つまり、デートに誘われたのです。その様子を見ていた醍醐は・・

「はなさん・・今、村岡さんに誘われていたわね?私も一緒に行ってよろしいかしら?」

はなの行動が心配な醍醐はなんと待ち合わせ場所についていくことに。二人待っている時

「私、村岡さんのことが気になっているの・・」

2014-06-08_201102

「てぇっ!・・」

2014-06-08_200320

突然の醍醐の告白に、少なからず村岡が気になっているはなは、なんと言えばいいかわからず、すっかり困ってしまいます。

そこへ、村岡が見慣れぬ男性を伴ってやって来ました。

「あの、この方は?」

「遅れてすみません。こいつは、私の弟です。最近までイギリスに留学していて、英語が堪能な女性が居るという話をしたら、ぜひ会ってみたいと言っていたものでづから…」

「はぁ・・」(なあんだ、逢引きだと思っていたのに、ふたりきりではなかったのね…)

はなは少し気を落としてしまいますが、弟を連れてきた英治の狙いは、はなに英語の面白さを思い出させることにありました。

「安東さんは、英語をお読みになるのですよね。英国で読んだ非常に面白い小説があるのですが、こちらでは勧められる人がいなくて残念に思っていたのです。よろしければ、お貸ししますので読まれませんか?」

「いいんですか!ぜひ!私読みたいです!」

2014-06-08_200142

村岡の弟から、面白いという小説を借りて喜ぶはな。まんまと村岡の策にはまり、はなは英英辞典を引きながらの久しぶりの英語の読書にすっかり没頭してしまうのでした。

英語の小説をう読み終えて、そのあまりの面白さに感銘を受けたはなは、ある企画を提案します。それは、その小説を翻訳したものを連載して、雑誌に掲載するというものでした。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,吉田鋼太郎,仲間由紀恵,窪田正孝,黒木華,鈴木亮平ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ」も追加し可能な限り再編集を行っております。ご了承の上お楽しみください。

花子とアン,ネタバレ 12週 69話 画バレ

放送後に追加します。

花子とアン 69話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top