あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 12週67話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第12週67話
2014年6月17日(月)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ12週 67話「はな初出勤で、まさかの・・」

はなの書き上げた「たんぽぽの目」を吉平に呼んでもらった周造が、はなにいった最後の言葉・・

「はな、見つけた夢は途中で諦めるんじゃねえ。最後まで追いかけろし」

2014-06-02_223829

しそれに背中を押され、東京に出てきたはなだったが、意外なところで妹のかよと再会します。それは、銀座にあるオシャレなカフェーでした。

「てっ!かよ!!ここで働いてるのけ?」

2014-06-16_1751192014-06-16_175144

「おねえやん!待ってただよ。おら、いまこのカフェーで女給として働いているんだ」

東京にもすっかり馴染んだ様子のかよは、常連とみられる帝大生の学生に声をかけられていますが、どぎまぎすることなく上手にかわしています。

2014-06-16_1753072014-06-16_175323

「かよも大きくなったなあ・・」

その姿に、感慨深いはなでした。東京について落ち着くまもなく、はなは出版社へと翌日から出かけて行きました。勤務先は、梶原が新たに立ち上げた「聡文堂」です。

2014-06-16_175603

「はなさん!」

「醍醐さん!醍醐さんもここで?会いたかったわ!」

「私もよ。また、一緒に働けて嬉しいわ」

2014-06-16_175611

「安東くん待ってたよ!」

そこには、梶原はもちろん醍醐も働いており、懐かしい顔との再会に喜ぶはなでした。早速、はなは児童雑誌の編集会議に参加することになりました。

2014-06-16_1756282014-06-16_175636

しかし初日はなは、企画会議で何でも発言してといわれるが、思うように発言できず少し落ち込んでいたのだった。

初出勤を終えた、その日の夜。出版社の計らいで、はなの歓迎会が開かれることになりました。

2014-06-16_180221

「安東さん、今日からよろしく。今日はどんどん飲んで」

「お酒はちょっと・・」

「作家は酒好きが多いから呑めないと大変だぞ」

「はなさん、ワインじゃないから大丈夫よ♪」

過去の失態を知っている醍醐がはなを気づかって、ウイスキーを進めた。

「じゃ少しだけ・・」

2014-06-16_180230
「美味しいですねこれwww」

2014-06-16_180248

「お姉やんこれつえーよ・・」

かよが心配そうにはなに話しかけるが、お酒が好きなはなは聞く耳を持たない。あまり飲み慣れていないにもかかわらず、たった3杯でぐるぐるにすっかり酔いつぶれてしまったはな。

「はなさん、たった3杯で・・元々弱かったのね・・」

2014-06-16_1803112014-06-16_180318

醍醐も進めてしまったことを公開していたが後の祭りだった。

「お姉やんもう、やめとけし。今日はけーるだよ」

かよがはなを店から連れだしたが、はなはウイスキーを呑んでほろよい気分。完全にできあがってます・・

そこへ急いで店に入ろうとする男がやって来て、はなとぶつかった。

2014-06-16_1804252014-06-16_180505

「痛っ!!てぇっ!壁かと思ったら村岡印刷さん!どうしてあなたがここにいるんですか!」

「安東さん!いちゃいけませんか、あなたの歓迎会なので梶原さんが声をかけてくれたのです」

そこには、村岡英治の姿がありました。

「あ~あ、しょうがないな。僕が送っていきますよ」

酔いつぶれてしまったはなを、かよのいるアパートまで送り届けてくれたのは、他でもない面倒見のいい村岡でした。

しかしそこで村岡はとんでも無いものを見てしまった。

なんと自分が送った英英辞典が、漬物石の代わりに樽の上においてあるのだ。

「コレは・・・」

2014-06-16_1806112014-06-16_1806032014-06-16_180622
「私がおいただよ!ちょうどいい重さだと思って(^_^)」

悪気も無く言ってくるかよを怒るわけにもいかない村岡だったが、はなに向かってボソリと呟く。

「花子さん」

「花子さんだなんて、照れるヅラ」

2014-06-16_180648

2014-06-16_180703

「あなたは英語の翻訳を続けてなかったんですか・・」

2014-06-16_180709

「・・・」

痛いところをつかれてしまったはな。英治の寂しそうな顔とその言葉が、酔ったはなの胸に突き刺さり一気に酔をさまさせるのだった。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,吉田鋼太郎,仲間由紀恵,窪田正孝ほか,黒木華,鈴木亮平ほか

花子とアン,ネタバレ 12週 67話 画バレ

2014-06-16_1752132014-06-16_175444 2014-06-16_175532 2014-06-16_1755552014-06-16_175649 2014-06-16_175656 2014-06-16_1757212014-06-16_1801272014-06-16_1802052014-06-16_180553

花子とアン 67話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top