あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすし 11週66話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第11週66話
2014年6月15日(土)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ11週 66話「花の決断!」

はなに夢を追いかけるように言葉をかけた周造。

2014-06-15_1932452014-06-15_193253

いままで家族のことを見守ってくれていた周造は、その年はじめて雪の降ったとても寒い朝、家族みんなに見まもられながら息を静かに引き取りました。

いよいよ小作として働く人手が、ふじ一人になってしまった安東家。しかし、周造に家族のことを任されていた吉平は、ある決意を固めていました。

2014-06-15_1933042014-06-15_193341

「ふじ、わしは決めた!これからは、おふじと一緒にこの家で百姓としてこぴっと頑張るし」

長年生計を立ててきた行商をきっぱりやめて、百姓としてふじと働くことをきめた吉平。

「てっ!・・・あんた、本当け!」

2014-06-15_193329
ふじは、父が他界した悲しみの中でも、吉平の決断に非常に喜びました。ふじと吉平が新たな生活へ一歩踏み出した頃、はなの脳裏には周造の言葉が何度も巡っていました。

「はな、見つけた夢は諦めるんじゃねえ。夢中で、最後までおいかけろし」

周造の残したその言葉は、はなの今後の人生にも大きく影響を与えようとしていました。

はるばる甲府までやってきて、はなを東京へ連れて行こうと誘った梶原からの誘いのことが、ずっと頭のなかにあったのです。

結論が出ないはなは、朝市に相談します。

「朝市、おら、どうしたら良いと思う?」

「はなは・・一番はならしくいられる道を進めばいいら」

朝市の言葉にも背中を押され、はなは東京に出て出版社で働くことを決意した。そしてはなは、ふじと吉平に東京で働きたいことを打ち明ける。
2014-06-15_193413

「おら・・東京出て、本気でゆめおいかけてぇ!本格的に小説家目指してコピっと!頑張ろうと思うずら」

「はな、本当に東京に行っちまうだけ?」

2014-06-15_193405

「ええじゃん。はなの決めたことなら。はな・・こぴっと頑張れし!」

「ふじ。ほんとにいいだけ?」

なかなかすぐには認められない父。それとは裏腹に、はなの決めたことだからと応援するふじ。

両親からも応援され、次の春にはなは東京に向かうことになりました。

一方学校では、生徒や先輩たちもはなの上京を祝福してくれます。

「先生、たんぽぽの目よりおもしれぇ話書いて、また聞かせてくりょう!」

「みんな・・ありがとう・・」

「グッバイ!はな先生!」2014-06-15_1936162014-06-15_193631

朝市や校長、緑川先生を始め、小学校の先生たちや慕ってくれた生徒たちに見送られながら、はなの東京での生活は新たな幕を開けようとしていたのです。

2014-06-15_1937262014-06-15_193747

「おめぇにや、いっつも驚かされるわ。おまんは、この小学校の誇りじゃ!」

2014-06-15_193807

「コピっとガンバレし!」

2014-06-15_1938292014-06-15_194041

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,松本明子,吉田鋼太郎,窪田正孝ほか,マキタスポーツ,城戸愛莉ほか

花子とアン,ネタバレ 11週 66話 画バレ


2014-06-15_1932042014-06-15_1933572014-06-15_193515 2014-06-15_1935352014-06-15_193645 2014-06-15_193711 2014-06-15_194011

花子とアン 66話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top