あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 11週65話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第11週65話
2014年6月14日(金)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ11週 65話「ふじへの想い」

病床の周造に、はなの新刊である「たんぽぽの目」を読み聞かせた吉平。その心には、今までと違う決意を胸に秘めていました。

「ふじ、話を聞いてくりょう。お願いじゃあ」

2014-06-03_175023

吉平は、畑仕事から帰ってきたふじに、話し合いたい旨を伝えます。

「今さら、何を話すことがあるじゃんね。あの女の人が待ってるんじゃろう。この家におらんと、早く行ったらいいじゃん」

しかし、まだ怒りの収まらないふじに取り付く島はありません。吉平は、どうすることもできずに家を出て行くしかありませんでした。

その頃、はなのつとめる小学校に、全く予期せぬ訪問者がありました。それは、吉平の浮気相手と名乗り、今回の騒動を巻き起こした張本人であるサダでした。

「てっ!どうしてあなたがここに」

2014-06-02_223623

「あんた、吉平さんの娘だろ?実は、本当のことを話すから・・・どうにかきいて欲しい」

そして、サダは事の真相を話し始めました。

「あまりに自分の亭主とあんまり吉平さんが違うもんで、ふじさんが羨ましくって・・」

サダは、結婚しているようですが、夫婦間は冷え込んだもで、どうやら夫との関係に悩みを抱えていたようです。

そんな時たまたま出会った吉平が、ふじのことを深く愛していて、いまでも話すときは目がキラキラしていたという。

その様子が羨ましく、妬ましくて・・つい家に押しかけ、嘘をついて困らせてやりたくなった。というのだ今回の騒動の原因でした。

「あなた、その嘘のせいでおとうとおかあが大げんかして、おじいやんまで倒れたことをしってるの!?」

「まさかここまでなるとは・・本当に悪いことをしたと思ってます」

しかし、サダを責めるよりまずこの事実をふじに伝えようと、はなは急いで家に向かいます。

ふじに事の真相を伝えると、誤解が解け、ふじの怒りはようやく収まりました。

「ふじ、・・おれの態度で不安にさせて、ふんとうにすまんかった。お詫びに、こんどわしのふるさと、静岡に二人で旅行しような」

「ふんとに?約束してくれる…?」

2014-06-02_223220

「おう!もちろんじゃ!」

ようやく二人は仲直りした。その頃、周造ははなに「たんぽぽの目」の感想を告げていました。そして、はなにこういうのでした。

「はな、見つけた夢は途中で諦めるんじゃねえ。最後まで追いかけろし」

周造のその言葉にはなは心を揺さぶられるのだった。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,松本明子,吉田鋼太郎,窪田正孝ほか,マキタスポーツ,城戸愛莉ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ」も追加し可能な限り再編集を行っております。ご了承の上お楽しみください。

花子とアン,ネタバレ 11週 65話 画バレ

放送後に追加します。

花子とアン 65話 感想

放送後に追加します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top