あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 10週60話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第10週60話
2014年6月8日(土)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ10週 60話「乙女よ、大志を抱け!」

「…できたわ!待っててね、もも!」

北海道へ向かったももの願いを受けて、もものために「たんぽぽの目」という新作童話を書き上げたはな。

出版してもらおうと、東京の出版社へ持ち込みに行くことを決めます。

行き先は、女学校時代にお世話になった向学館の梶原の元でした。

「梶原さん、安東です。新作を書いたので、読んで欲しいんですけど…」

2014-06-08_200142
「安東くんじゃない!」2014-06-08_200224

しかし、梶原は非常に忙しそうで、話も聞いて貰えそうにありません。その上、

「あなた、アポイントも取らずに急に原稿を持ってくるなんて、とんだド素人ね」

はなと同じ時に賞を取り、今や売れっ子作家となっていた宇田川満代に冷たい言葉をかけられます。

2014-06-08_2002562014-06-08_2003202014-06-08_200421

どうしていいかわからず困り果てているはなに、醍醐が声をかけました。

「醍醐さん!!」

「はなさん、編集長は今日多分お時間が取れないわ。明日、出なおしたほうがよくってよ。今日はかよさんのおうちに行かれたらどうかしら?私からも、編集長に声をかけておくから」

2014-06-08_2005052014-06-08_200536

ショックを隠せないまま、かよの部屋に向うはな。

「おねえやん、それで帰ってきたのか?本気で小説家の先生になりたいと思ってんのけ?」

「もちろんよ、物語を書くのは私の夢よ…」

かよからも、小説家に本気でなりたいのかを聞かれてしまい、迷う気持ちが消えません。

2014-06-08_2006592014-06-08_2007112014-06-08_200900

翌日、勇気を振り絞って編集部にはなは向かいます。

梶原からは、思ってもいない言葉が帰ってきました。

「安東くん。以前ボクは君は普通すぎると言った」

「はい小説家には向いてないと言われました」

「君の作品は・・」

「至って普通だ」

「・・・わかりました。私きっっぱり諦めます。」

2014-06-08_2010102014-06-08_2011352014-06-08_201102

「しかし・・普通すぎるこの作品は君以外に書くことが出来ない素晴らしい作品だ!!安東くん、東京に出て本格的に作家を目指さないか?」

「・・・てっ!?私が東京に?」

「実は、私はもうすぐ独立して自分の事務所を持とうと思っている。そうなったら、ぜひ君とも一緒に仕事がしたいんだ」

2014-06-08_2013072014-06-08_2013402014-06-08_2014372014-06-08_201447

「ただ君が本を出すのはここじゃない。今度新しい出版社を立ち上げる、そこで一緒にやって欲しいんだ」

「てぇっ!私がですか・・」

「おめでとう!はなさん、じゃなくって安東はな先生(^_^)」

書き上げて持ち込んだ小説の話を飛び越えて、いきなり東京に出てくるようにとの話を受け、はなは面食らってしまうのでした。

 

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,土屋太鳳,窪田正孝ほか,マキタスポーツ,伊藤真弓,相島一之ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ」も追加し可能な限り再編集を行っております。ご了承の上お楽しみください。

花子とアン,ネタバレ 10週 60話 画バレ

2014-06-08_2004462014-06-08_2006172014-06-08_200911 2014-06-08_2010012014-06-08_2012502014-06-08_201356 2014-06-08_201416

花子とアン 60話 感想

子供の頃から、一番変わってないのは結局花なんですよね~。ほんとに自由で鈍感で・・

朝市がほんとに好きなのが、はなだということすら分からない超鈍感だとしたらこれ、とんでも無い人なんですけどね・・

妹のかよにさえ気を使わせてしまうという始末。ってjかかよの顔色変わりすぎ!!一時は女学校の校門で倒れてた時には死にかけてたのに、人って変わるんだね。

そう思うと、北海道に行ったももだけがなんかどろんこの顔のままでちょっこし可哀想に思えるのは私だけでしょうかネ?

それにしても、今日の「宇田川満代」腹たったわーーー!!

「田舎の教師の遊びじゃないのよ!!」って感じ悪過ぎですね。性格悪いと痛い目見ますよん♪

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top