あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 11週 61話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第11週61話
2014年6月10日(月)放送予定分

  • 花子とアン 11週のあらすじ ⇒「もどる」
  • 花子とアン 10週60話 ネタバレ ⇒「もどる」

花子とアン ネタバレ あらすじ11週 61話「はなの苦悩・・」

「東京で、本格的に出版の仕事をしないか」

「てっ!本当ですか、梶原さん。でもごめんなさい、直ぐにはお返事できません…。」

女学校時代からの付き合いである梶原から誘われ、非常に心が揺れながらも、答えを出せずに甲府に帰ってきたはな。もやもやした心のまま、今までどおりの日々を続けていました。

そんなある日、出版されたばかりのはなの新作小説である「たんぽぽの目」を手にして、なんと梶原がわざわざ甲府までやって来ました。

2014-06-09_1311142014-06-09_1312432014-06-09_131234

2014-06-09_131323

「安東くん。以前話していたとおり、僕は独立して事務所を構えた。ぜひ僕のもとで働いてほしいと思っているんだが、東京にくる気は本当にないのかい?」

(夢をかなえるためには、私も東京に行きたいわ。でも、今私が東京に行ってしまったら、我が家の家族はどうなってしまうの…?)

はなは、梶原の誘いに乗りたい気持ちはやまやまですが、残される家族のことを考えると、どうしても踏みきれません。

兄は軍隊で頑張っているし、かよは東京で働いているし、ももも北海道にお嫁に行きました。男手のない安東家には、もうはなしかいないのです。

2014-06-09_1313502014-06-09_131400

はなの表情から、何か事情があると察した梶原。

「残念だが、今回はこのまま帰るよ。でも、僕はまだ諦めたわけじゃない。立ち上げたばかりで、まだまだ人は募集しているから、もし東京にくる気になったらいつでも連絡しておいで」

なかなか芳しい答えを出さないはなに、そう言い残して梶原は東京に帰りました。

しかし、甲府には「はなが東京に行く」という話が、いつの間にか噂されていました。小学校も例外ではなく、先生や生徒が口々に鼻の東京行きを話題にしています。

「先生、学校やめて東京にいくだか?小説家の先生になるだか?村のみんなが言ってたずら」

「・・大丈夫。先生はどこへもいかないよ」

2014-06-11_0915242014-06-11_091546

少し迷ったはなだったが生徒の寂しそうな顔を見て、さらに夢への一歩を踏み出しにくくなるのだった。

その一方ではなは、梶原が持ってきてくれた本を蓮子に手紙とともに送っていた。荷物が届き、はなが本を出版したと知った蓮子。作者名の安東花子の文字を見た蓮子は・・

「はなちゃん、ついにやったわね!」

2014-06-11_0913392014-06-11_074443

待ちに待った、はなからの贈り物を自分のことのように飛び跳ねて喜ぶ蓮子だった。

はなが東京に行くかもしれないと聞きつけた朝市は、ももの言葉を思い出しました。

2014-05-30_182400

「思いを伝えないのは、思いがないのと一緒か…」

はなを教会の本の部屋に呼び出した朝市は、とうというはなに告白しようと意を決しました。

「はな・・・」

そこへリンが飛び込んできた。

「はなちゃん、ふじちゃんがてーへんだ!家に来てくりょう!」

「おかぁが?」

突然のリンの登場にとまどう、はなと朝市だった。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,松本明子,吉田鋼太郎,窪田正孝ほか,マキタスポーツ,城戸愛莉ほか

花子とアン,ネタバレ 11週 61話 画バレ

2014-06-09_131200

2014-06-09_1313402014-06-09_1312572014-06-09_131311
2014-06-11_091324
2014-06-11_091557

花子とアン 61話 感想

はなが生徒たちに愛されすぎて、今度は自分の進路にとまどってしまうね。もともと小説家になりたい夢は会ったが現実的に、家を離れることが無理だったはなは諦めるしかなかった。

そこへ梶原がいきなり、すばらしいって・・梶原もいいかげんやな~前は「才能ない。普通すぎる」とか言ってたくせに、今度は「普通すぎていい!」何でも物は言いよう見方次第で変わるってことですかね?

自分の夢を追うためにはどうしても何かを捨てなければならない次期があるんでスよね。コレは今も昔も変わらないってことですね。

あとはどう傷つけずに収めるか?はなの腕のみせどころです。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top