あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 10週56話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第10週56話
2014年6月3日(火)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ10週 56話

父の持ってきた見合い話に悩むももは、朝市に想いを寄せていました。なんとかしてももと朝市の仲を取り持とうと、はなは徳丸に相談しました。

「地主さま、男と女が一緒に楽しめるような遊びをご存知ねえですか?」

「そうだな、そういうことなら茶飲み会はどうだ。今度武と一緒に茶飲み会を開けばいい。はなも来いし」

その結果、徳丸家ではな、もも、朝市、武で茶飲み会を開くことになりました。日曜日に開かれた茶飲み会の日。

2014-06-03_1745342014-06-03_174613

突然はなはトイレに行きたいと言い出す。

「武ついてきてくりょう。家がおっきくて迷子になるかもしれんし・・」

武を連れ立って席をたつはな。

2014-06-03_174640

「武!武!こっちに来いし!おら、武に話したいことがあるずら」

「何だ、はなたれのくせにおらに指図するとは生意気な!」

はなは何も知らない武を無理やり巻き込んで、なんとかももと朝市をふたりきりにすることに成功します。

「武、オラ用事おもいだしたずら。家までおくってくりょう」

「オラと一2人になりてぇならそういえばいいよし」

2014-06-03_174715

「・・・いいから。送ってくりょう」

なんと、はなはそのままこっそり家へと帰ってしまった。そうとは知らないももと朝市のもとに。武が戻ってくる。

2014-06-03_174903

「あれお姉やんは?」

「よくわかんねぇけんど、急に用事があるって、はなたれは先にけーったずら」

朝市とももは困ってしまい、結局二人で連れ立って帰ることになった。入口の前で立ち止まって話をするももと朝市。

2014-06-03_1749182014-06-03_1749282014-06-03_174938

「おとう、ほら、あれを見ろし。ももは、朝市のことが好きなんじゃ」

「ほーか・・ほいで見合いを渋ってたずらか」

2人はふじにも相談するが、ふじはただほうっておけばいいというばかりだった。それでも父吉平は、北海道の青年との縁談を未だ諦めきれない様子でした。

そんなある日、学校で働くはなのところに小包が届きます。

「私宛に…?一体誰かしら」

「てぇっ!」

2014-06-03_1751202014-06-03_175150
宛名を見てビックリ!そこには嘉納蓮子と書かれていた。

「歌集?著者は・・『白蓮』って!?まさか蓮さまが本を出されたの!」

はなは、中身を見て更にそれが蓮子のものだと気づきます。そして、もう二度と連絡は来ないだろうと思っていた蓮子からの突然の贈り物に、戸惑いと驚きを隠せないはななのだった。

同封された手紙には、花の童話を見て知っていることや自分が先に歌集を出したことなどが書かれていた。

『はなちゃんは、一体いつになったら安東花子として本を出すのかしら?グズグズしてたらすぐにおばあちゃんになってしまいますわよ』

2014-06-03_175250

蓮子に痛いところを突かれたはなは、この手紙で昔の本への情熱を取り戻すのだった。

その頃、博多の嘉納伝助の家ではとんでも無い事件が巻き起こっていた。

大きな家に一人取り残された蓮子は、「なにか起こっている」と異変に気付いていたが誰も教えてはくれない。

困った蓮子は黒澤に問いただす。すると・・

2014-06-03_175309
「炭鉱でがず爆発が怒ったようで、かなりの犠牲者が・・」

驚く蓮子だったが、そんな蓮子の元へさらに炭鉱で働く者達が怒鳴りこんでくるのだった。

2014-06-03_175332

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,土屋太鳳,窪田正孝ほか,マキタスポーツ,伊藤真弓,相島一之ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ」も追加し可能な限り再編集を行っております。ご了承の上お楽しみください。

花子とアン,ネタバレ56話 画バレ

2014-06-03_174424 2014-06-03_1745132014-06-03_174744 2014-06-03_1748162014-06-03_175007 2014-06-03_1750232014-06-03_175320

花子とアン 56話 感想

はなが余計なお世話を始めました。巻き込まれた武、かわいそう…。そして、いきなりふたりきりにされたももと朝市も、絶対困りますよね(笑

久しぶりに蓮子さんも登場しました。蓮子さんは、はなとの約束を叶えて歌集を出したことが分かり、はなは自分の境遇と比べて落ち込んでしまいそうです。

【5/27感想】

おとうの自分勝手さが見ていて辛かったです。昨日の、「おらがはなのおとう代わりだから」といった兄から、怒涛の父への言葉だったので、朝からつらい気持ちになってしまいました。

ナレーションの美輪様様の「お励みあそばせ」が胸にズシンと来ました。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top