あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 9週53話「わだかまりが消える時・・」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第9週53話
2014年5月30日(金)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ9週 53話「わだかまりが消える時・・」

はなは夏休みのある日、朝市や生徒たちと一緒に、教会の図書室で過ごしていました。

そこへ突然、見合い以降連絡をもらえず困っていた啓太郎が、はなを訪ねてやってきました。しびれを切らした啓太郎は、はなに直接尋ねる。

「見合いの返事は・・まだでしょうか」

「お気持ちは、嬉しいです。でも、わたし結婚には”パルピテーション”が…、胸がときめくことが大切だと考えています」

2014-05-19_144718

「わたしたちは、まだお互いのことをあまり知りません。もっと互いを知って、そういう瞬間があれば決断します。でも、今はまだその時ではないと思うの」

すると啓太郎は・・

「私は、あなたにときめきましたが、あなたはそうではないようですね」

『非常に残念ですが、結婚の話はなかったことにしましょう』と自分の一目惚れだったことを知り、あっさり引き下がる啓太郎。

2014-05-19_145714

 

はなは自分の気持を正直に告げますが、結局ふられてしまいます。はなに密かに想いを寄せている朝市は、その様子を見てニンマリ。ちょっと嬉しそうです。

そして時は流れ、いよいよ12月になり吉太郎の入営の日がやってきました。出陣する様子を村人たちが見守る。しかしそこに肝心の父・吉平の姿はありません。

2014-05-10_143039

「・・・」

『結局おっとうは俺のことなんかどうでも良かっただ・・』心のなかで呟く吉太郎。しかし、吉太郎が家をでると、遠くの木陰から声援を送る人影が見えた。

それは、あれほど吉太郎が兵隊になることを嫌っていた吉平の姿がだった。

「吉太郎!!こぴっとがんばれし!」

「おっとうオラ・・こぴっと頑張るズラ」

その瞬間、自分もはなたちと同じように愛されていたことを初めて知った吉太郎は、父に対するわだかまりがすっと消えていった。

そして父の応援を素直に受け入れることが出来た吉太郎は、新たな人生への一歩を踏み出すのでした。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,土屋太鳳,窪田正孝ほか,マキタスポーツ,伊藤真弓,相島一之ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ」も追加し可能な限り再編集を行っております。ご了承の上お楽しみください。

花子とアン,ネタバレ53話 画バレ

未掲載、放送後掲載します!

花子とアン 53話 感想

蓮子さんの話や、父と兄の諍いなど、盛りだくさんで忘れていましたが、はなはお見合いをしていたのでした。お見合いの返事を、こんなにじらすのは失礼ですよね。笑

結果的に振られてしまいましたが、朝市は嬉しそう。それを見て、私も嬉しいです。

【5/9 感想】

今日は泣いてしまいました・・。おかあと、蓮子さんの演技がすごく良かった。

吉太郎を骨抜きにしてしまうような美貌で、甲府の人々の中で浮いた存在感を放ちながらも(はなが普通の甲府の少女に見えるくらいに)、笑顔の奥で張り詰めた決意が透けて見えて、ずっと仲間由紀恵に引きつけられていました。

蓮子さん、きっと結婚を決意したんですね。せっかく、腹心の友になったのに・・・

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top