あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 9週49話「はながお見合い?」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第9週49話
2014年5月26日(月)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ9週 49話

その後、学校生活に忙しい日々を送っているはなにとんでも無い話が持ち上がる。

「はな、ちょっとこい」

2014-05-26_2119072014-05-26_211915

本多校長が職員室ではなを呼びつける。

「おめ~にい縁談の話があるズラ」

「私にお見合いですか?」

2014-05-26_211824
2014-05-26_211930

ある日、徳丸の紹介ではなに見合い話がやって来ました。

「なんでもおまんの描いたあの小説・・みみずの・・何とかつー・・あれを読まれてたいそう気に入ったそうでの」

「しかも相手はも大地主の跡取りらしい。」

はなの処女作にして受賞作「みみずの女王」を読んではなに興味をもったというその相手は、大地主の跡取り息子である望月啓太郎です。

しかも、はなにとってありがたいことにもし結婚すれば、望月家がかよの借金を全て肩代わりしてくれるというのです。

兎にも角にもいっぺんあってみろと言われしぶしぶ駆り出されることになったはなは、ふじと2人で見合いに行くことになってしまった。

見合い会場では、すでに徳丸が待っていた!

2014-05-26_2121472014-05-26_212200

「どうじゃ願ってもねー話じゃろ?こんないー縁談中々ね~ズラ」

「そこまでみんなが言うなら…一度・・お見合いしてみます」

そして、お見合いの当日がやって来ました。

はなは徳丸の話から勝手にボンボンを想像していたが、会ってみると啓太郎はまるで違っていた。好青年で、海外修業の予定もあるなど仕事の面でも活躍が期待できる人物だった。

2014-05-26_2122092014-05-26_212222

見合いの相手としては申し分ないだけでなく、はなの英語力もいかんなく発揮できる場がありそうです。自分の面子もあってどうしても見合いを成功させたい徳丸は

「啓太郎くんはこのように好青年だし、家事も使用人がみんなやりよる。はなさんは好きな英語に思う存分に集中できるじゃんね」

グイグイ押してきます。揺れる気持ちの中、見合いを終え家に戻ったはな。その話を聞いた、フジや家族にすると

「そらあ~地元ではなが結婚してくれりゃ、はなとず~っと一緒にいられるし」

喜ぶ母と家族たち。周りはすっかり二人の縁談に乗り気なのですが、はなは1人困り果てていました。

『わたしは、自分がどうしたら良いかわからないわ…』

2014-05-26_2125012014-05-26_212513

良い縁談とはわかっているのだが、自分のためではなく家族のために結婚するのが果たしていいものなのか?何か引っかかるはなは、すぐに答えをすぐには出すことができませんでした。

数日が過ぎたころ、はなが学校で授業をしていると突然生徒がざわつき始める。

「みんなどうしたの?」

「だって、教室の外に変なおじやんがいるズラ」

「てぇっ!おとう!!」

「good あふたぬ~ん はな(^_^)」

それは紛れもない、はなの父きっぺいの姿だった。

2014-05-26_2126082014-05-26_212634

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝ほか,マキタスポーツ,伊藤真弓ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編放送後に、花子とアンの「画バレ」も追加し可能な限り再編集を行っております。ご了承の上お楽しみください。

花子とアン,ネタバレ49話 画バレ


2014-05-26_212004 2014-05-26_212054 2014-05-26_212114 2014-05-26_212127

2014-05-26_212301 2014-05-26_212309 2014-05-26_212325 2014-05-26_212340 2014-05-26_212354 2014-05-26_212412 2014-05-26_212421 2014-05-26_2124392014-05-26_212544

花子とアン 49話 感想

蓮子さんも家のためにお見合いをしましたが、家族が大切なはなにとって、この条件での縁談はなかなか断ることができなさそうです。

はな自体は、恋愛結婚をしそうなタイプだと思うので、どうなることやら…

【5/5感想】

はなにとって、出版社でのアルバイトは適任ですね。

まさか、ロミオとジュリエットの小間使いがここまで引っ張られているとは思いませんでしたが…笑

でも、電話も初めてなはなの右往左往ぶりが面白かったです。

高いところの本を取るという、少女漫画のような出会いもあり、今後はなの恋愛もすすんでいくのか楽しみです。

蓮子さんも何やらお家から不穏な気配が…

一度お見合いは断りましたが、あの兄がこのまま引き下がるとは思えないので不安です。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top