あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 7週41話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第7週41話
2014年5月16日(金)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ7週 41話『さらば修和女学校』

茂木の計らいで、久しぶりに親子3人の時間を過ごし、行方の知らない吉平の話をしました。

2014-05-16_1717202014-05-16_171800

「はなの勉強熱心なとこは、おとうにそっくりじゃ。かよの無鉄砲なところも、おとうにそっくりじゃ」

「おまえたちも、甲府にいちゃあ見れないものを・・おとうのようにいっぺえみて、それをおかあに教えてくれちゃ」

ふじはそう話すと、はなとかよが東京で働くことを許しました。かよはしばらく女学校の仕事を手伝うことになりました。

かよの住むところも働くところも決まって、すっかり安心した表情をとりもどしたふじは、甲府に帰る前に、はなが後輩に英語の授業をしているのを見て感動する。すると茂木が・・

「私もこの学園でたくさんの生徒を見てきましたが、その中でも安東さんは一番の頑張り屋さんです!」

2014-05-16_1718442014-05-16_1719252014-05-16_171957
それを聞いたふじは、大きくなった我が子に自分の本当の気持ちを伝えることなく甲府に変えることを決意する。

ふじが帰り数日が経ったころ、はなの就職面接の日程が決まりました。

「やったわね、はなさん!」

「やっぱすげ~な、おねえやんは」

2014-05-16_172240

醍醐やかよと大喜びするはな。しかしそこに、思わぬ手紙が届く。それはふじが東京に来る前に出したというはがきだった。

はがきには、はなが卒業後に甲府に戻ることを楽しみにしている旨が、やっと覚えた不揃いな文字で綴られていました。

2014-05-16_1722232014-05-16_172216

母ふじが自分の思いを殺し、はなやかよに心配かけまいとしていたことに気づいた娘ももが、ふじの本意を伝えようとこっそり投函していたのだった。

そこで初めてふじの本心に気づいたはなは、東京で働くのをためらいはじめてしまいます。

そしてついいに面接当日だやってきた。

「はなさんだったら、大丈夫そうですね。早速明日からでもきてくれますか?」

その場で採用を言い渡されるはなだったが・・

2014-05-16_1723072014-05-16_172445

「ごめんなさい・・・」

「両親も東京での仕事を理解してくれているなんて嘘なんです。ホントはこの10年間、ずっと私の帰りを楽しみに待ち続けてくれていた人なんです」

「私はここで働くことはできません。母が待っている甲府に帰ります!」

はなは思わず、こんなことを口走ってしまうのだった。

面接室をでるはなは、そこで村岡に再会する。はなの落ち込んだ表情に村岡が声をかける。

2014-05-16_172533
「安東はなさん・・どうかしましたか?」

「村岡印刷の・・。今日面接だったんですが、堕ちてしまって。私甲府に変えることにしました」

2014-05-16_1726372014-05-16_172553
それを聞いて、少しドキッとする村岡だったが、独特の的はずれのギャグで落ち込んでいるはなを元気づけようとする。

「ふふふっ。ありがとうございます。ごきげんよう」2014-05-16_1727382014-05-16_172707

その村岡の懸命さに少し勇気をもらったはな。そのままお礼を言うと、心を新たに出版社をあとにした。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝,ともさかりえ,浅田美代子,仲間由紀恵ほか

花子とアン,ネタバレ41話 画バレ

2014-05-16_1719062014-05-16_172017 2014-05-16_172040 2014-05-16_172126 2014-05-16_1721552014-05-16_1722572014-05-16_172324 2014-05-16_1723412014-05-16_172516

花子とアン 41話 感想

ふじは、娘たちのことを思って本心を隠していたんですね。どこまでいいお母なんだよふじ・・。

ふところ深すぎだよあんた(>_<)

私も、実家を出た時の母を思い出してうるっとしてしまいました。はなも、ずっと甲府に帰りたい思いがあったんだと思います。

母の思いもあって、東京を離れて甲府で働くことになりそうですね。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top