あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレあらすじ 7週39話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第7週39話
2014年5月15日(水)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ7週 39話『さらば修和女学校』

子供はいないと言っていたはずの伝助には、実は隠し子がいました。伝助の娘という冬子は、蓮子に対して怒りを露わにしていきます。
2014-05-15_1824522014-05-15_182518
「今日からこん人が、お前のおっかさんばい」

「こげなお姫様・・・おっかさんなんて呼べんばい」2014-05-15_1828092014-05-15_182834
蓮子は伝助とふたりきりになった隙に、事実を問いただしました。

「私は騙されてていたのでしょうか?無くなった奥さんとの間には子供はいないと・・あの子は一体・・」

「騙された?冬子は・・前の嫁都の間には子はおらん。あの子は外の女に産ませた子供じゃ。嘘は言うとらんばい。はっはっはっ」

2014-05-15_182846

「・・・」

全く悪びれることなく、冬子は前妻との間の子じゃないと言い放つ伝助にただ驚くばかりの蓮子。

そして伝助は、新妻の蓮子を残して家を出てしまいます。

呆然としている蓮子。そこへ女中頭がやってくる。

「失礼します。旦那様、博多のお客さんがたいそう大勢でお迎えにきちょります」

「おう、今行くばってん」

「博多のお客様ってどなたですか?私も挨拶をしたほうがよいのでは?」

2014-05-15_182947

「奥様、挨拶はいらんとですよ。博多の客さん言うんは馴染みの芸者衆やき」

「きっと旦那様は今夜は帰ってきんしゃりんですばい」

「・・・」

それを聞いた蓮子絶句。これまでの人生とは全く違う結婚生活が始まることを覚悟した。

そして日々は過ぎ、はなは高等科の最上級生になっていた。あと2ヶ月ではなも10年間過ごした女学校を去る日がやってきます。

2014-05-15_1831492014-05-15_183159
はなは、この時まだ学校に残って英語教師になるか、甲府に戻るか?進路に頭を悩ませていました。

そんなある日はなは、校門の前で一人の女性が倒れているのを見かける。

慌てて近寄ったはなは、驚きで言葉を失う。その女性はなんと田舎で働いているはずの妹かよだった。

「かよ・・」
2014-05-15_1836092014-05-15_183632

一方その頃、甲府でもとんでもない大事件が起こっていました。

ある日、ふじのもとに一人の男が血相を変えて怒鳴りこんでくる。その男はかよに仕事を仲介した男だった。

「こっちにおまんとこの、かよ戻ってねぇずらか?」

「いいえ。かよは製紙工場へ働きに出てるはずですけど?」

「その製糸工場からあいつ逃げ出したづらよ!」

2014-05-15_174315 2014-05-15_174334

「てぇ!」

その男は、かよが製糸工場のあまりの労働のきつさについに逃げ出したというのだった。男が血相を変えて怒鳴りこんできたのです。

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝,ともさかりえ,浅田美代子,仲間由紀恵ほか

花子とアン,ネタバレ39話 画バレ

2014-05-15_182554 2014-05-15_182618 2014-05-15_182639 2014-05-15_1827062014-05-15_1830282014-05-15_183222 2014-05-15_183254 2014-05-15_183328 2014-05-15_1834002014-05-15_1835092014-05-15_1834472014-05-15_183528

花子とアン 39話 感想

やっぱり、蓮子さんの結婚生活は前途多難です。

この結婚、葉山家にはたくさんの結納金や、今後の財産など美味しい話かもしれませんが、遠く離れた地位を失いかけの華族の娘と結婚するなんて、伝助の狙いは何なのか、ちょっとわからなくなってきました。

華族家と婚姻関係になることがしたかったのでしょうか?

はなも、卒業後の進路をどうするか悩んでいますね。

この時代としてはまだまだ少ない職業婦人、どういう道に進むのでしょうか。

英語を生かした仕事についてほしいなあ…

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top