あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン,ネタバレあらすじ 6週31話「はなちゃんと蓮様」

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第6週31話
2014年5月5日(月)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ6週 31話 『腹心の友』

大文学会でのロミオとジュリエットの上演と、葉山伯爵へのちょっとした復讐を乗り越えて生まれたはなと蓮子の友情はすっかり深まり、あれから半年が経っていました。

かねてからの親友のように、「蓮様」「はなちゃん」と呼び合うはなと蓮子。

「蓮様!コレ連様が読みたがっていた詩集」

「もう翻訳してくれたの?」

2014-05-05_104247

「私、蓮様と出会ってから一層英語の勉強が楽しくなって・・」

「はなちゃんは、これからどうするの?」

「まだ考えてます。兄も妹も家のために働いているのに私だけ好きなこと続けていいのかって・・」

「・・・」

そんな2人の様子をこっそり嫉妬していた醍醐は、まるで自分を鼓舞するかのように休日になるとお見合いに通う日々を過ごしていました。
2014-05-05_104438
「私は卒業するまでに必ず結婚しますわ」

「家に戻ったのもそのためでうものね」

そう、はな達の学年は本科を卒業したあとの進路をどうするか悩む時期なのです。

そんなある日、ブラックバーン校長がはなを校長室へと呼びつけました。2014-05-05_105059
「はな!学校の外で働いてみませんか?」

「どういうことですか?」

何でも、女学校と付き合いのある出版社である向学館が、アルバイトとして働く女学生を探しているというのです。

「事務員がやめてしまったので、放課後だけでもと・・特に英語が優秀な人がいいようよ」

2014-05-05_1051272014-05-05_105150
「はい。ぜひやらせてください!」

本が大好きなはなは、喜んでこのアルバイトを引き受けました。

とはいえ向学館でのはなのアルバイトの内容というのは、編集部の雑用がかりでした。電話の出方も知らないはなにはそれくらいしか出来なかったのです。2014-05-05_1053092014-05-05_105631

でも悪いことばかりではありません。まだ何も出来ないはなに

「手が空いて暇な時には、社内にある本を好きなだけ呼んでもいいよ」

「ホントですか?」

編集長は、はながだい好きな本をいくら読んでもいいといってくれるのでした。

女学校にはない辞書をみつけたはなは、早速仕事の合間に手をのばそうとしますが、本棚の高いところにある本はなかなか手が届きません。

そこに、背の高い男性があらわれ、軽々と目的の本を取ってくれました。2014-05-05_1101212014-05-05_1101482014-05-05_110205

「はい(^_^)」

「あ、ありがとうございます」

お礼を言おうと振り向くはなは、今までに感じたことのない胸のときめきをかんじる。

「あれ、だれだっけ?」

しかし、その男ははなに名前を告げずにその場をたちさってしまうのだった。2014-05-05_110247

その頃蓮子は・・

葉山伯爵に呼び出されていた。

「お前に見合いの話がある。年は離れているが地元では大変な名手ですって」

「お断りします。私はアノ学校に入って学ぶ楽しさを知りました。今後は一人で生きていきます。」

「私はお兄様の操り人形ではありません!」

「そんなことが許されるか!」
2014-05-05_1105422014-05-05_110553
怒る葉山伯爵を後に、葉山家をあとにする蓮子だった。

寮に戻った蓮子は、はなにそのことを告白する。

「兄はお金のためにその人と結婚しろって。勿論断りました!」

「蓮様の人生を何だと思ってるのよ!」

怒るはなをみて微笑む蓮子。
2014-05-05_1107222014-05-05_110901

「はなちゃん・・なんでも打ち明けられる友だちがいるって幸せね・・」

「蓮様・・」

その後、外に出たはなは、醍醐たちととんでも無いものを目にするのだった。

「あれ、富山先生?隣にいるのは・・編集長!!」

それは、明らかに逢引モードの2人の姿だった。

2014-05-05_1109412014-05-05_1110012014-05-05_111009

■花子とアン 出演 キャスト
吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝,ともさかりえ,浅田美代子,仲間由紀恵ほか

花子とアン,ネタバレ31話 画バレ

2014-05-05_1042192014-05-05_1056042014-05-05_110046
2014-05-05_110133
2014-05-05_110431 2014-05-05_1106192014-05-05_110828

花子とアン 31話 感想

すっかりアンのように「腹心の友」を手に入れたはな。醍醐の気持ちになると切ないですが・・・

最初はあんなに隔たりがあったはなと蓮子がすっかり仲が良くて私も学生時代を思い出してしまいます。

そして、はなのプライベートにも大きな動きがありました。これが、翻訳家としてのはなの一生に影響を与える出会いのはじまりでしょうか・・・?

【4/21感想】

とうとう後にはなの親友になる蓮子(仲間由紀恵)が登場してきました!

いわくありそうな彼女の、気品溢れる感じと人と馴れ合わない感じが仲間由紀恵にピッタリです。

お着物も素敵で、すっかり見惚れてしまいました。

葉山蓮子には、実在のモデルが居て、そのエピソードがうまく取り入れられていましたね。

恋に生きた情熱の歌人としてのキャラ設定が、たった1話の間に盛り込まれていて、脚本に感嘆しました。

美輪様の「ごめんあそばせ」も情感たっぷりに、明日も楽しみです。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top