あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ 3週13話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第3週13話
2014年4月14(月)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ 13話 『初恋パルピテーション!』

2014-04-14_203322

時は流れ1908年(明治41年)。
はなは、英語が学校イチ得意な女学生へと成長していました。

でも、英語教師の富山と、卒業後職員として学校に残った白鳥は、依然はなにとって手ごわい存在でした。

2014-04-14_2037372014-04-14_203800

はなは、近況を手紙に書き、ふるさとに送ります。代読は、尋常小学校を卒業した朝市が行いますが、その手紙の文面がすっかり東京の言葉になっているのを、家族は少し寂しい気持ちで聴いていました。

妹のももは、はなに手紙を書きたいと、文字を朝市に教えてくれるよう、頼むのでした。

2014-04-14_203552 2014-04-14_203628 2014-04-14_203653

「わたしが冬休みに帰るより、家族にご馳走を食べさせて」

実家への仕送りを、少しでも多くしようとふるさとに自分が帰るのを我慢する。

月日は流れ、なんと5年間も実家に帰らないはなを、父の吉平はとても心配していました。
2014-04-14_203918
2014-04-14_204017

その一方で、年頃の乙女へと成長したはなや、友たちの一番の楽しみは、週に一度孤児院で開かれるボランティア活動でした。

皆、おしゃれをしてそわそわしています。

 

そのボランティア活動は、はなたち女学校の生徒だけではなく、帝大や湯名刺大の男子学生も集まり、恰好の出会いの場にもなっていたのでした。

ある日なははそこで運命の出会いを迎えることになる。

2014-04-14_2042262014-04-14_204306

日本人の子供達に混じって鬼ごっこに入れない外人の少女を見つけたはなは、声をかけることにする。

「向こうでみんなと一緒に遊ばない?」

 

腕をひき、そう英語で言いかけた途端、少女は腕を振り払い泣きだしてしまう。

「どうしよう・・」

 

困ってしまうはな。そこへ一人の男子学生、北澤がやってくるなり少女に声をかける。

「この歌はしってるかい?トィンクル、トィンクル♪・・」
2014-04-14_2044092014-04-14_2044402014-04-14_204453

するとさっきまで泣いていた少女が北澤に釣られ嘘のように歌い出しみる見る笑顔になっていく。はなはそれを見て呆然とするのだった。

「先程はありがとうございました」

「僕は知ってる童謡を歌っただけです(^_^)」

 

謙虚なその言動にも交換をもってしまうはなに、さらなる衝撃が走る。

「花子さんは実に英語の発音が綺麗ですね」

2014-04-14_2046402014-04-14_204655

『てぇっ!花子さん・・・』

そうです生まれて初めて花子と読んでくれたのがまぎれもなくこの北澤だったのです。

その衝撃の出会いに一瞬で心を奪われるはななのでした。

 

■花子とアン 出演 キャスト
吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝,ともさかりえ ほか

花子とアン ネタバレその他画バレ


2014-04-14_203504 2014-04-14_203725

2014-04-14_2038582014-04-14_2039262014-04-14_204120 2014-04-14_2041332014-04-14_2043272014-04-14_204610

花子とアン感想

そんなある日、はなにもとうとうある男性との運命的な出会いが訪れます。朝ドラ、序盤はどんどん時代が進みますね!

でも、今週で一応流れは落ち着いたのでしょうか、いよいよ朝ドラには欠かせない恋愛要素も入ってきそうです!

それにしても、白鳥さんとまた会えるとは思っていなかったので、正直ちょっと楽しみです。朝市くん、幼馴染ポジションではなの相手に躍り出てほしいです・・・。

【4/1放送感想】
教会でたくさんの本を見たときのはなのキラキラした笑顔!とてもいい表情でした。

すごく本が好きだなーと分かるからこそ、その後の無理した強がり、けなげさが切ないです・・・。

しばらく、こういった貧しい時代の子供が出てくる朝ドラを見ていなかったので、「おしん」ってこういう感じだったのかなあ?

と、子役の切ない表情だけで朝からうるうるしてしまいます。「想像の翼」ってなんずら?もっといい方向に広がればいいんだけどなぁ。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top