あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ 2週12話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第2週12話
2014年4月12(土)放送予定分

花子とアン ネタバレ あらすじ 12話 『エーゴってなんずら?』

はなが丸写しした英語教師・スコットの手紙は別れた男性にあてた恋文でした。

恋文を書いていたことが、全校生徒の前でバレてしまったことが、スコットには何よりもショックだったのです。
2014-04-13_114251

数日後、偶然スコットと出くわし、落第したくないあまりに不正を犯したと日本語で一生懸命はなは謝ります。

しかし、日本語がわからないスコットには通じません。

 

「安東さん、今言ったことは本当なんですか?」

その代わり、そこに通りかかった富山らには、知られてしまい、謹慎処分になってしまいました。

2014-04-13_1142382014-04-13_114229
2014-04-13_114504

そこへ、何も知らない父が行商の合間を縫い、正規の手続きをとって面会に訪れます。

状況を知った父は、校長室に乗り込み、なんとかして退学は免れられるようにと頼みます。

 

女学校を退学になっても構わないから、どうにかしてスコットに謝りたいはな。

「オットー、おらは退学になってもしかたねえズラでも・・どうしてもスコット先生にあやまりてぇ、このままじゃ甲府にけーれねえ」

2014-04-13_124732

 

「富山先生、スコット先生に訳してくれねぇか?」

「な、なんで私があなたなんかの通訳を・・」

事情をブラックバーンに説明する富山。するとおもむろに花の前にたった校長ははなにこういった。

2014-04-13_125406

「はな!英語を学びなさい・・スコットに謝りたいなら、謝ることができるように英語を勉強しなさい」

「はい!!」

そうなんです、実はミス・ブラックバーンには、はなの熱い気持ちが通じていたのだった。

ミス・ブラックバーンのその言葉で、嘘のようにやる気をなったなは。まるで生まれ変わったかのように、英語の猛勉強を開始するのでした。

 

そしてはなは、ついにミス・スコットの部屋に向かう。ドアの前に立ち「アイムソーリー・・」英語を使って自分自身の言葉でスコットに心からの謝罪をした。

 

しかし通じないのか?はなの呼びかけにミス・スコットの部屋から応答がない・・諦めて部屋を立ち去ろうとしたその時開かずの扉が開いた。

「はな、あなたを許します。ありがとう!」

スコット先生はニッコリとはなに微笑んでくれた。
2014-04-13_1255202014-04-13_1258252014-04-13_125838

自分の英語が通じたはなは、有頂天になったそのことを、田舎のフジにも知らせた。それからのはなは、歩く時もいつも英語の本を抱えますます英語の勉強にのめり込んでいく。

2014-04-13_1300592014-04-13_130209

「だいじょうぶかしら・・」

「そうそう続きませんから」

心配する茂木を、富山が冷たくあしらった。
2014-04-13_130240

しかし、富山の予想は大きく覆される。はなの勉強への感心は尽きることはなく、そうこうするウチあっという間に月日は流れ5年の歳月がたっていた。

もう15になったはなだったが、悪さをしてはブラックバーン校長に「GO TO BED!」のおしをおきを受ける相変わらずの光景は昔のままだった。

2014-04-13_1306092014-04-13_130545

■花子とアン 出演 キャスト

吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝,ともさかりえ ほか

花子とアンネタバレその他画バレ



2014-04-13_114410 2014-04-13_114349 2014-04-13_124505 2014-04-13_1245292014-04-13_124930 2014-04-13_1254322014-04-13_1257002014-04-13_1300102014-04-13_130250 2014-04-13_130411 2014-04-13_130440

花子とアン12話 感想

今回は、花子とアンにとってすごく重要な会なのではないでしょうか。これまで及び腰だった英語に対して、本格的に向き合うきっかけになった話。

言葉が通じないと、何も言いたいことがわからない、自分の気持も、相手の気持もわからないということが、身にしみて分かった出来事だと思います。

自分に英語の素晴らしさを教えてくれたスコット先生のために「とにかく謝りたい」その一心で始めた英語。人は信念でしか動かない。

それに共感したブラックバーン校長の大岡裁きが「時代劇かよ!!」と突っ込みたくなるほどのアッパレなお裁きでした。昔の校長なら即効辞めさせてたでしょうが、徐々にはなを認めて言ってるとこがいいですね。

でも12話の締めもやっぱり「GOTOBEーーD」でしたね^^

しかも今日は大サービスで2回も出てきました。初めのなんか最高す!「永遠にベッドに行ってなさい!」にだって。エスカレートしてね?もう大爆笑でした。

いつまでこの名台詞が続くか楽しみです。

花子とアン12話 動画「ブラックバーンのGO TO BEーーーD!」

出ましたね~怒りマックスです(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=pdFSgfOXR4o

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top