あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ 1週5話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第1週5話
2014年4月4(金)放送予定分

⇒花子とアンキャスト画像はここからどうぞ(^_^)

花子とアン 1週 ネタバレあらすじ5話 『花子と呼んでくりょう!』

「まだまだとおもひすごしおうるちに はや死のみちへむかふものなり 花子」

なんと、辞世の句を読んだはな。縁起でもないと、父吉平ははなを背負ってて走りだした。

「はな諦めたら人生終わりだ!」
2014-04-04_132955 2014-04-04_133047 2014-04-04_133108

父が町のお医者さまのところまではなを連れて行き、なんとかはなは一命をとりとめるのでした。

朝市が、そんなはなを見舞いにやってきます。そこで、死の淵から、かろうじて生還したはなは、生まれ変わったつもりで自分の名前を変えたいと申し出ます。

朝市何べん言ったらわかんだ、オラは”はな”じゃなくって”花子”だ」

「花子と呼んでくりょう!」

呆れる父吉平にも「おっとうオラ本気で言ってんだ」と心から訴える。そのひたむきな眼差しに

「やっぱりこの子は、ただ者じゃあねぇべ・・・」

はなの人並み外れた才能への革新をますます深める。父は、牧師を家に招いて女学校進学の相談を進めます。

「神父さん、コレ見てくれ」はなが死の淵で書いた辞世の歌を見せると・・

「コレをこの子が・・」驚く神父。
2014-04-04_1342482014-04-04_134327

この子は神童だから、東京の学校に活かせるために家族を説得してほしいという父。しかし、牧師は女学校進学を反対するのでした。

「東京の女学校は、華族や富豪の令嬢ばかりです。生まれの違いから才能が開花するばかりか、かえってつらい思いをする」という。
2014-04-04_1342312014-04-04_134352

一方、はなの進学に否定的だった母は、この頃から”はな”の本当の気持ちに気付き始めていたのでした。

ふじはその夜はなに訪ねます。

「はな、おまん嘘ついてねえけ?」
「えっ!」ドキッとするはな。

「おまん、ホントは本がいっちょ好きだよね~?女学校言って好きな本いっぺえ読みてえじゃねえだけ?」「オラ、本なんか嫌いだし女学校も行きたくね」

「ホントけ?お母は字が読めんから何が書いてるかわからん。でも、はながコレ読むと幸せな気持ちになることだきゃわかるだよ」
2014-04-04_1344482014-04-04_1347082014-04-04_135002

「おまんの顔がキラキラするだ・・」

「ご飯をいっぺえ食べてる時よりキラキラするだからわかるだよ(笑)」
「はな、キラキラしてる花のほうがいいにきまってるじゃんね?」

「おっかぁ・・嫌いになろうとしたけど、やっぱりダメだ」
「おら思いっきり本読みてぇ!」
2014-04-04_135020

はなの本心を聞きニッコリ微笑む母ふじだった。

■花子とアン 出演 キャスト
吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝ほか

花子とアンネタバレスライドショー【動画】

http://www.youtube.com/watch?v=ypjbtjQjZ_0

泣ける感動シーン!母ふじが見せるはなへの愛
http://www.youtube.com/watch?v=lLGPwddnDxg

花子とアン5話 感想

まだ幼い中、ほとんど学校にも行ったことがない中、ツライ意識の下で辞世の句を読んだはな。すごすぎだろ!!

これを天性の才能と言わずして、なんというのでしょう!で、辞世の句って・・何?というお馬鹿な私(^_^;)

はなに、たちはだかる身分の違い。わたしも知識としてそういう時代があったとは、なんとな~く知っていますが、現代の私は全く実感することのない・・

現代に生まれてよかった?今じゃそんなこと考える奴はいねーよと思いつつ、花子とアンしかり、こういうNHKの朝ドラストーリーの端々でその辛さを想像してしまいます・・><

【追記】昨日の感花子とアンの感想
お兄ちゃん・・・。身代わりに・・・といってはいましたが、はなに比べて父に愛されていない自分への/家族へのあてつけというのがひしひしと伝わり、朝からつらいです。

そして、毎日この感想を書いている気がしますが、はなの子役の演技が、うますぎて朝から泣いてしまいます。

苦しそうな演技、今にも消えそうな声、すっごくリアルでした。それにしても、はなはどこで歌なんか覚えたのでしょうか?

学習能力が高いから、ひらがなを書けるのは分かりますが、ぜんぜん歌に触れる機会が無かったのではと思うので、ちょっと唐突でびっくりしてしまいました。

父の教育の賜物かな?つか、おっとうはが、チャランポランすぎ!だいじょぶずらか?

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top