あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

花子とアン ネタバレ あらすじ 1週1話

NHK朝ドラ「花子とアン」ネタバレ第1週1話
2014年3月31日(月)放送予定分

⇒花子とアンキャスト画像はここからどうぞ(^_^)

花子とアン 1週 ネタバレあらすじ1話 『花子と呼んでくりょう!』

1945年、空襲の炎の中で「赤毛のアン」の原書を胸に抱いて走る一人の女性の姿があった。
その人こそ村岡花子(吉高由里子)だった。
2014-03-31_112813
2014-03-31_112841
2014-03-31_112907

そして話は幼少期までさかのぼる。1900年、舞台は甲府。
小さい頃は「はな」と呼ばれ、とても貧しい小作の家庭に育った安東はな(山田望叶)
※後の村岡花子(吉高由里子)

2014-03-31_113206
2014-03-31_113413

はなの家は行商の父、母、祖父、兄1人妹2人の7人家族。暮らしは豊かではなかったが、はなは元気いっぱい。しかし小作の娘で貧乏に育ったため小学校にも出してもらえなかった。

毎日忙しい母を助けるため、行商に出かけている父親にかわって、野良仕事を手伝ったり、母の代わりに子守、家事にと家族を助けるために、朝から晩まで動き回っていた。
2014-03-31_113521
そのせいで、はなは学校に行く時間が持てずまともな教育を受けずに育っていた。そのせいで、いじめられることもしばしばだった。

ある日、行商先から父・吉平 (伊原剛志)が帰ってきた。

「おっとう、帰ったダニか」
「おう!」
2014-03-31_113446
2014-03-31_113453

その夜父は、はなに絵本を渡す。
「お土産だ」
「本物の本田~オラ初めて見た!」

ニコニコと嬉しそうに本を受け取り読み始めるが、文字が読めないはなは、本を逆さまにとって吉平を驚かせる。

「はなは学校言ってねえから・・字が読めねえって知らなかっただか?」
「年に半年も家にいねえからな」

家族にそう言われ、けえわしい表情になる父・吉平。しかし本を読むことに目を輝かせる娘・はなの姿に、吉平はある決断をする。

2014-03-31_1135312014-03-31_113636
2014-03-31_113647

「今日からはなは、小学校に行くだ」
「おらももの面倒も見てやらんといけんし・・」

吉平は次の日早速、はなをなんと小学校につれていくのだった。戸惑うはなだったが、夢にまで憧れた小学校。
「わ~学校だぁ~、おっとう学校だ!」
2014-03-31_113739
2014-03-31_113801
2014-03-31_113844
2014-03-31_113923

そこで初めて習うことになった平仮名も興味津々、数日の内にはいとも簡単に覚えていくはな。

そんなはなに、教師や生徒、そして父周平もあっけにとられる。しかし吉平は田舎の教師が標準語じゃないことが気に入らなかった。

「ズーズー弁のこんな教師のいるとこでトコで勉強させてらんねぇ!」

そう考えた吉平は、明くる日とんでも無いところへ出向くのだった。
2014-03-31_115408
2014-03-31_115434

■花子とアン 出演 キャスト
吉高由里子,伊原剛志,室井滋,石橋蓮司,賀来賢人,黒木華,土屋太鳳,窪田正孝ほか

※当ブログは放送前に公開された「花子とアン」のストーリーをもとにあらすじ編集公開しております。本編花子とアンの放送と差異が
生じますが、放送後に、可能な限り再編集を行っております。花子とアンの「画バレ」も放送日に更新公開していますので、ご了承の上お楽しみください。

花子とアンネタバレその他画バレ

2014-03-31_1128032014-03-31_1129572014-03-31_1130402014-03-31_1131372014-03-31_1133102014-03-31_1133562014-03-31_1137472014-03-31_1138172014-03-31_1139352014-03-31_1140152014-03-31_1153492014-03-31_115524

花子とアン1話 感想

子役の山田望叶ちゃんがめっちゃ可愛かったですね~

目なんかキラ☆キラしてて^^自分にもあんな時代があったのかもと思うと今の淀んだ瞳は一体何なんだろうとおもってしまうよ(^_^;)

今日の花子とアンでちょっと笑ったのがあの、本を逆さまに読んじゃうシーン。アレって字が読めないとそうなっちゃうんですよね~。

コレはリアルな話なんすけど、昔アパレルの工場に発注した時、ブランドネームタグってつけてもらうんですけど、出来上がった商品に全部逆さまについて来て苦労して直してもらったの思い出しました。

感のいい方ならわかると思います。そう、お年寄りばっか工場だったんですね~。ネームタグは、おしゃれな英語のロゴで・・どっちが上かもわからなかったんですね(^_^)普段当たり前と思ってるのがそうじゃないんだな~って・・

ま、そんなことはさておき、ストーリー展開めっちゃ速いですね。ごちそうさんもはやかったけど

このままじゃすぐに大きくなっちゃうのかな?そうなると子役の山田望叶ちゃんの演技が見れなくなっちゃうのか~う~ん。

吉高さんにも早く会いたいけど、もう少~しあの可愛さに浸っていたい・・

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top