あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレ 23週133話

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレ第23週133話
2014年3月10日(月)放送予定分

ごちそうさん22週 ネタバレあらすじ133話 『いもに見ていろ!』

そしてついに・・・終戦の日。
め以子は和枝の農家で、二人っきりで終戦を迎えた。

そしてめ以子は、家族が戻る場所を作ろうと
ある決心をする。

「お義姉さん私、今日戻ってもエエですか?
家族の戻る場所作らんとあかんですし」
「あんさん、向こうでどないして生きてくつもりや?」

「ここでやってたように・・蔵で生活して、蔵が
なかった掘っ立て小屋でも、畑して・・」
「・・・ほな好きにし。あ、二度と戻ってこんでええで~」
「落ち着いたら、ご挨拶に伺います(笑)」
2014-03-10_145035
2014-03-10_145623
2014-03-10_145532

め以子は、和枝の農家を後にして空襲の中
西門家で唯一残っていた蔵の場所で
ばらばらになった家族や仲間の帰りを
待とうと考える。

しかし、戻った大阪の町はめ以子の想像を
はるかに超える悲惨な状況。見渡す限り
焼け野原死人も道端に転がっている・・。

そんな大阪の街で家族の安比情報を探ろうと
駆けずり回るが街は無秩序状態。

治安も最悪。とりあえずラジオ局に行った
め以子は希子と連絡を付け再会するが

「今の大阪を一人で動くのは危険すぎる
今晩、和枝姉ちゃんのところに戻って」
と言われてしまうのだった。
2014-03-10_1501142014-03-10_150344

「うんわかった・・」とはいったものの
諦めないめ以子は、希子の忠告を無視。
大阪の街をさまようが、逆に和枝に持たされた
貴重な食べ物を強盗に奪われてしまうのだった。

途方に暮れるめ以子だったが、それでも
何とか西門家の跡地に辿り着く。

周りには何もなかったが西門家の蔵は
無事に残っていてほっとする。
するとそこに真っ黒に煤けた男が入ってくる。

「ぎゃー!!」驚くめ以子。
しかしその顔どっかで・・なんとそれはあの室井だった。
2014-03-10_1504422014-03-10_1506132014-03-10_1506352014-03-10_150652

「室井さん?」
「メイちゃん帰ってきたの?帰ってきたの?」
喜ぶ室井とめ以子。

「室井さんだけ?桜子は?馬介さんは?」
みんなのことを聞くが、室井も桜子のところを
追い出されたのでよくわわからないようだった。

話を聞けば室井は造幣局で金になるものを
かき集め売っては生活しているという・・

「それって・・」
「これくらい当たり前だよ。そうしなきゃ
誰も行きていけない時代なんだ」

「あ・・・」
それを聞き、め以子は奪われずにすんだ
二個のおむすびのうち一個を室井にわたした。

「どうぞ・・・
「いただきます」
2人は最後のおにぎりをムシャムシャ食べ始めた。
2014-03-10_150843
2014-03-10_151000
2014-03-10_151011

すると室井が急に言葉を詰まらせる。
「食べ物くれる人なんていなかったから・・
やっと帰ってきたんだ」

「ごちそうさんでしたー!」

おにぎりを食べ終わった2人は天に向かって
叫んでいると、そこに希子と啓司が・・。

「あ・・」
「ちいねーちゃん帰るって言わはりましたよ、ね」
希子は怒っと表情でめ以子を見つめるのだった。

2014-03-10_151241
2014-03-10_151251

■ごちそうさん 出演 キャスト
杏,キムラ緑子,高畑充希ほか

※当ブログは放送前に公開された「ごちそうさん」のストーリーをもとに
あらすじ編集公開しております。本編ごちそうさんの放送と差異が
生じますが、放送後に、可能な限り再編集を行っております。
ごちそうさんの「画バレ」も放送日に更新公開していますので
ご了承の上お楽しみください。

ごちそうさんネタバレ133話 その他の画バレ

2014-03-10_1452262014-03-10_1452522014-03-10_1456102014-03-10_1457372014-03-10_1457492014-03-10_1458192014-03-10_1500462014-03-10_1502102014-03-10_1503112014-03-10_1504122014-03-10_1504252014-03-10_150521
2014-03-10_150742
2014-03-10_150903
2014-03-10_151041
2014-03-10_151132
2014-03-10_151218

ごちそうさん133話 感想

戦争終わったその日に帰るって・・
後先考えず帰るめ以子。どんだけ子供なんだよ
電車も走ってないのも分かりそうなもんですけど・・
どんだけ和枝嫌いなんだよ!!
め以子もやはり変わってない(^_^;)

別れのシーンはいけずしあって
苦笑いで送る、絆の深さを再認識。

「一番つらい時を黙々とこなしたんやから大丈夫でっしゃろ」
みたいな台詞でめ以子が一番つらかったのを
しっかりわかってた事が伺えました。

室井真っ黒でしたね~(笑)
戦後の日本ってあんな感じだったんでしょうかね
道に死体が転がってる状態も想像ができないし
建物も全くない。あんな状態でも身内を探そうとする

め以子は、よほど人が恋しかったんだろうと
思います。毎日たった一人でご飯を食べ畑をし
投獄されてるのとあまり変わらない生活。

状況はけして良くないですが、今日の放送で
少し画面の色が明るくなってら少しホッとしました。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top