あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

ごちそうさん ネタバレ 22週132話

NHK朝ドラ「ごちそうさん」ネタバレ第22週132話
2014年3月8日(土)放送予定分

ごちそうさん22週 ネタバレあらすじ132話 『い草の味』

泰介を、悲しみの中出征させため以子のもとに
一通の手紙が届いた。

それは、海軍に志願した次男活男(西畑大吾)の
戦死を告げる死亡告知だった。
「えっ・・・」

あまりのショックに、活男の死を受け入れられない。
『そんなはずはない、活男が死んだなんて嘘や・・』
め以子は、すべて投げ出し、和枝の家を
突然飛び出してしまう。
2014-02-14_201541

悲しみの中、あてもなくさまよい歩き続ける、。
め以子は、その後数日間和枝の農家には戻らなかった。

「さすがに、奥さん・・探しに行きましょうか?」
「ほっといたり・・」
はなが、和枝に尋ねるがあっさり突き放す。

「でも、何かあるかもしれませんし・・」
「こんなことでは・・こんなことくらいでは死ねんかった私は・・」

過去に息子をなくしている和枝は、め以子の気持ちを
実は痛いほどにわかっていたのだった。

 

しばらくして、ようやく戻ってきため以子は
かなりやつれていた。すると・・

和枝は黙って畑に連れて行き、農作物を見せる。
「アンタが数日間手入れせんかったから、
みんな枯れて死んでしもうたんやで!」

め以子がいなかった数日の間にも農作物が
枯れてしまった姿を見せられ愕然とする。

それでも、憔悴しきっていため以子は、懇願する。
「お義姉さん・・一緒にご飯を食べさせてもらえませんか。
こんな状態で一人でご飯食べるなんてとても・・」

「あんさんは見送る人や。見送って見送って見送る人生」
「最後まで全員を見送らなあかん人なんや」

そう言うとさらに和枝は、以前泰介にもいったように
「女は一人で食食べれるようにならんとあかん
一人で食べることに慣れな・・」
とめ以子に言って聞かせる。

それからのめ以子は、毎日一人でご飯を食べ
何かにとりつかれたように只々毎日
畑仕事を静かにこなす日々を続けた。

そして気がつけば時は、いつの間にか
過ぎてゆき季節は夏、8月になっていた。

そして日本敗戦のラジオ放送を和枝の家で
聞くことになるめ以子と村人。
「これって・・やっと終わった?」
「やっと終わった・・」と溜息を漏らすめ以子だった。

■ごちそうさん 出演 キャスト
杏,キムラ緑子,菅田将暉ほか

※当ブログは放送前に公開された「ごちそうさん」のストーリーをもとに
あらすじ編集公開しております。本編ごちそうさんの放送と差異が
生じますが、放送後に、可能な限り再編集を行っております。
ごちそうさんの「画バレ」も放送日に更新公開していますので
ご了承の上お楽しみください。

ごちそうさん22週 ネタバレ132話 その他の画バレ

未掲載 放送後掲載します

ごちそうさん132話 感想

和枝って自分なりの「生きる強さの美学」を
持っているようですね。

和枝はめ以子に勢いだけで生きるのではなく
め以子が母であり家族を最後まで守る立場
だということを厳しく教えているように見えました。

やがてめ以子もそれを理解しモクモク畑仕事
忙しい毎日の繰り返しの中で平常心を

取り戻して行くシーンは力強さを感じましたが
たくわんと茶粥を一人暗い部屋でばりばり・・
一人暮らしの独身男性のようで、もう見てて
辛かったですね。

そして、ようやく終戦。コレで少しは明るさを
取り戻すストーリーになっていきそうなんですが
最終回までに悠太郎、泰介、そして亡くなった
と言われている活男は帰ってくるのか?

そして海外に逃亡?の竹元もまだまだ気になりますね。
最終回の結末は、ノベライズ下巻でも明かされてない

ので果たしてどうなるか?見ものです(^_^)

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top