あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た」ネタバレ13週78話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ78話(13週)

2015年12月26日(土)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【78話】

「これまで共にしてきたのに‥なぜ大久保だけが
殺されなくてはならなかったんだ!」

「五代さま‥」

盟友の大久保利通の死に悲しむ友厚。
友厚を励まそうと寄り添っていたあさも
その様子を間近で見て歯がゆさを感じていた。

 

「五代さま。大久保さまに比べたら比べ物に
ならんくらい小さな私ですが、私でよかったら
あなたさまの心の友になります^^」

そう励ますあさ。

「あるがとう、あささん。せやな、こんなとこで
立ち止まってても大久保もきっと喜ばへんな。よし!
弔いや、あささん。今夜は一緒に飲んでくれるか?」
「喜んで^^」

 

そしてあさと友厚は気持ちを入れ替え、ふたりで
お酒を飲みにいくことにするのだった。

五代を思うあまり、勢いで行きましょう!
とは言った見たものの、実はあさはお酒はからっきし。
付き合いで、初めて飲んだウイスキーで
グデングデンに酔っぱらってしまう。


スポンサーリンク





「あささん、東京に残ってくれて‥
ありがとう。ほんまオオキニ^^
あささんがいるだけで、ほんま心強いわ。

大阪になんとしても商法会議所を設立して
大阪から日本を盛り上げていこな。ん?あささん‥」

「・・・Zzz‥」
「ふっ‥ほんまに^^」

熱い目と標や仕事論を語る友厚だったが‥。
横にいたあさにはどうやら子守歌に聞こえたようで
その場で眠ってしまう。

 

寝入ってしまったあさの無邪気な
寝顔を見てほほえむ友厚だった。

一方その頃新次郎は、ふゆのことで
落ち込む亀助を励ますためにふたりで
飲みにでかけていた。

 

しかし心の中は、東京から戻ってこないあさの
ことを心配し新次郎も又、落ち込んでいた。

そんな様子を察知していたうめは
見かねて一人、東京へ向かっていた。

 

五代と飲んだ翌朝。朦朧としたあさが
目を覚ますと、うめが目の前に待ち構えていた。

「え?う、うめ!何で?」
「おあさ様!!昨日、まさか飲まはったんですか?
そんな、飲みなれないお酒を‥
あ、飲み過ぎてる場合やおまへん。

 

そろそろ大阪に戻って貰わんと困ります。
新次郎さんも、東京に残してきた言うたら
そらもうおあさ様の事をごっつう心配してはりましてな
気が気でないご様子なんどす。

千代かて待ってますし、あささま
御用も済んだようですし早うお帰りやす」

「旦那様が?そんなに‥そうどすか
五代さまももう大丈夫そうやし、そうしまひょ^^」

 

事情を話した、うめの迎えで
ようやくあさは東京を後にするのだった。

■あさが来た 13週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 13週78話 【感想】

前回、五代が泣き崩れあさに抱擁を求めたところが気になっていました。いよいよふたりはよのや新次郎が心配するような関係になってしまうのか。ところがあさは全く五代の気持ちには気付いていなくて、持ち前の男らしさで相撲が強いとうまく五代を笑わせることに成功。あさはやっぱりすごいなと思いました。そしてやはり女性らしさというものを簡単に見せる人ではないのだなと勉強にもなりました。強い女性ってこういう人のことを言うのだろうなと。そしてあさは周りの心配とは関係なく五代から商いの勉強をしたいだけなのだという純粋な気持ちが伝わりました。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top