あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ13週75話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ75話(13週 )

2015年12月23日(水)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【75話】

あさはうめとともに東京に向かうべく大阪を出ました。

ようやく五代友厚のいる東京、築地の
事務所に着いた。

すると事務所には、友厚と大久保利通がいた。
利通はあさに
「あんたの噂はよく聞かされてます^^
大阪と友厚の事。サポートをこれから
しっかりお願いしますね」

「へい、こちらこそよろしゅう
お頼み申します大久保様^^」

と深々と頭を下げて頼む大久保と
がっちり握手しニッコリ応えるあさ。


スポンサーリンク





おそらく友厚の思う女性とはあさのこと
だったのだと気が付いたのだろうか?

この時利通は、なぜか遺言ともとれる
このような言葉を残していくのだった。

 

一方その頃、大阪に残った新次郎はあさと
友厚の関係が気になり心配していた。

友厚の思いに薄々気付いていた新次郎。

ふたりがどうかなってしまうのではないか
と新次郎は気が気でなかったのです。

 

そんな新次郎を見てふゆは心配していた。

またそんなふゆの姿を見て、ふゆを思う
亀助はふゆが新次郎を思っていることに
気が付いてしまうのでした。

■あさが来た 13週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 13週75話 【感想】

感想は後ほど追記します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top