あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 13週74話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ74話(13週 )

2015年12月22日(火)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【74話】

時は明治11年(1878年)の春。

ある日のこと。
「千代のことを理由にせず、東京に行ってきたらどうだ」
「え?ホンマに?言っていいんどすか?」
「かまへんあんたの好きなようにやったらええ」
「‥へぇ。おおきに^^」

 

あさは新次郎に言われたことで、
東京に行くことを決断するが、

千代と離れたくないあさは、当然のように
一緒に東京に向かおうとする。

そんなあさによのは‥
「そんな幼い千代を東京なんかに
連れて行って、一体誰が面倒をみるです?
もういっぺんしかり考え直したておくれやす」

またも止めに入られてしまう。


スポンサーリンク





「大丈夫だす!きっと子育ても仕事も
両立してみせますよってに^^」
「そんな無茶な‥」

仕事と子育てを両立してみせる!
と息巻き話すあさだったが‥

 

「わかった。千代のことは私画面どう見ます。
そのかわり、あささんはこっちのことは
気にせんと、その分もしっかり東京で
気張ってきたどうえ?」

あさによのは提案する。
よのの言葉に背中をおされたあさは
東京に行くことを決意し、うめとともに
旅立つことに。

 

あさはが当初行く予定だった九州の炭鉱
立て直しには、榮三郎が急遽見に行くこと
になるのだった。

■あさが来た 13週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 13週74話 【感想】

感想は後ほど追記します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top