あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 12週71話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ71話(12週 )

2015年12月18日(金)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【71話】

よのを中心にして正吉の看病を続けてきたが、
回復の模様は見られず衰弱していく。

 

そんなある日、正吉は家族を一人一人呼び出し、
話をしていた。

「わしが元気になって千代の大きくなった姿
見たかったな」

と声小さく話す正吉。そして

 

「新次郎、お前も松造の件から仕事をよーやって
くれるようになってホンマ助かる、オオキニ。
私も松造と最後に話すことができてよかった。
ずっと気がかりで仕方なかったんや」

「榮三郎、お前も早ういいお嫁はんもらって
店盛り立てておくなはれ」

 

「はい、お母ちゃんみたいな可愛い
お嫁はんを絶対にもらいます^^」


スポンサーリンク





「今は新次郎と榮三郎のふたりに店も

任せられるし安心して休んでられる。

あさチャン、うちは男しか生まれんかった
さかい、あんたがお嫁に来てから、
もう店がパーッと明るなってな
ワシホンマに毎日嬉しかったんや。

うちに嫁に来てくれてホンマにオオキニな^^」

と感謝の言葉を語っていく。
そして‥

 

「ちょっとよのと二人にしてもろてええか‥」

愛する妻と、最後の時を迎える正吉。

 

「前によのとふたりで行ったお伊勢参りまた行こう
約束していたけど、等々行かれんかったな‥
よのには申し訳ないことをしたな。すまなんだ」

「そんなこと、もうよろしいんです‥」

よのに謝ると、この言葉を最後に正吉は
苦しむことなく静かに息を引き取った。

■あさが来た 12週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 12週71話 【感想】

感想は後ほど追記します。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top