あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 12週70話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ70話(12週 )

2015年12月17日(木)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【70話】

ある夜松造は新次郎についに話し始めた。
「炭鉱に爆薬をしかけたのは俺や。加野屋に
炭鉱から手を引かせることが目的やった。
いずれは大阪の店にも火を点けるつもりやったんや」

「けど、旦那さんが病気で亡くなる言うの聞いて
もうその必要ものうなったわ」

そんな松造の言葉を聞いて、
新次郎とあさは一瞬息を呑んだ。
そして新次郎は‥

 

「松造をあの時、追い詰めてしもたんはワテや。
本当に申し訳ないことをして、すまなんだ‥
コレを何かの足しにしてくれへんか?」

「それはあきまへん!」

財布を取り出し、松造にお金を
渡そうとする新次郎をあさが止める。

そしてあさは新次郎が止めるのも聞かずに
松造のやってきたことの重大さを語り始めた。

「今も炭鉱は再建の目処すら立たず、みんな
仕事も無うなったまま‥加納屋やウチを恨むなら
どうぞ憎んでおくんなはれ

けど‥落盤事故だけは‥アレだけは、
やったらアカンかったのと違いますか!?
あんさんがやったことはとんでもないことなんだす」

「あさ‥」
「・・・あんたの言うとおりや。
ホンマに、すんません‥」
「松造‥」


スポンサーリンク





あまりの出来事に言葉をなくす新次郎。
あさに責められ、初めて事の重大さに気づいた
松造は非を認め謝罪したのだった。

 

「本当に申し訳なかった、旦那さんにも
直接謝らせてはもらえんやろうか」

と懇願されたあさたち。後日床に伏せる正吉の
もとへ向かうこととなる。

 

数日後あさは正吉と松造は対面する機会を設けた。

「炭鉱事件を起こしたのはわたしです。加野屋が
つぶれたらええ‥そうと思って。
本当に申し訳ございませんでした」
と松造が詫びると正吉が意外な言葉を発した。

 

「倒産した時に、あんたのお父さん助けることが
できなんだのはワテや。本当に申し訳ないことをして
すまなんだ。謝っても謝りたりない位や。

あの時は、古いしきたりから金の貸し借り
は一銭たりと出来へんと話してしもたが
もしかしたら、他にも何か出来ることが
あったんと違うかな‥

助けられたんや無かろうか
そうずっとワテは悔やんでましたんや。

あんたのお父さんはそれは凄腕の番頭さんでな
ホントに信頼してましたんやで^^」

涙ながらに語る正吉。

松造は自分の父を賛辞する正吉の話を聞いて
そこに信頼関係があったことを初めて知る。
そして、落盤事故を起こしてしまったことを
心から後悔するのだった。

■あさが来た 12週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 12週70話 【感想】

あさの店を守ろうとする強さに脱帽しました。
あさが冷静に淡々と松造に詰め寄るシーンは
見応えがありました。

また松造に事故を起こさせるほど追い詰めて
しまったと動揺する新次郎にはどれだけの
闇を抱えていたのか‥

傷の深さが感じられました。
涙を流し、過去に助けられなかったことを
詫びた正吉と松造のシーンはすごくつらかったです。

加野屋に傷を追わせてしまった松造の
心の痛みも見ていて苦しくなりました。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top