あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 10週56話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ56話(10週 )

2015年12月1日(火)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【56話】

はつの納屋では惣兵衛が家族みんなを
集めていた。

「今まで一体どこで‥」
「家を出ている間、ワテは実は和歌山におった‥」
「なんでわざわざ‥」

 

「和歌山が、どんな土地かこの目で見るためや。
この目で見て、ここなら間違いない思うてん。

みんなで一緒に和歌山でみかんや梅を作って
のんびり農業しながら暮らさへんか?」

「そんなことしたら山王寺屋の恥や、
わたしはそげなことやりたくありまへん」

 

「お母さん、今の旦那様は、昔の旦那様では
あらしまへん。今はもう、このおみかん
みたいにピカピカや。

どうか、今回だけは旦那様の言い分を
聞いたげとくなはれ。お願いします」


スポンサーリンク





「そうや菊。はつさんもこない頼んでるやないか
そろそろ惣兵衛の気持ちを尊重してやっても
ええんと違うか?」

黙っていられなくなった、はつと栄達は惣兵衛に
助け舟を出した。心の奥では、惣兵衛の思いも、
よくわかっていた菊はそっけなく応える。

 

「そないみんなが言うなら、仕方ありまへんなぁ」
「おおきに^^お母はん」

「あんたのためやおまへんで‥」

最後まで憎まれ口叩きながら、渋々和歌山行きを
承諾したのでした。

 

その頃、加野屋は襲名披露の準備でてんやわんやでした。

「まだ準備できてへん」
「あささん、急いで!」

あさは亀助、うめ、雁助たちと協力して
招待状を用意しています。

 

「あささん・・・実はな、わしふゆさんのことが‥
好きでんねん!」
「えーーーー!?びっくりぽんや」

ふゆに好意を持ってるとあさに初めて告白した亀助。
全く知る由もなかった、鈍感なあさは
亀助の突然の告白に驚きを隠せずにいた。

■あさが来た 10週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 10週56話 【感想】

強い口調で口火を切ったはつでしたが、
すごく愛おしそうに惣兵衛の変わりっぷりを
菊に伝えていました

白蛇さんは今やみかんみたいに
ピカピカになりました
例えが上手いです!

手紙を書いたり少し怪しい素振りはあったけれど
亀助がまさかふゆに恋をしていたなんてびっくりですね
彼の恋路なら喜んで応援します

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top