あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 9週53話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ53話(9週 )

2015年11月27日(金)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【53話】

大坂に帰らず自分たちのため、炭鉱のために
身を粉にして働くあさ。
その姿に打たれた炭鉱の男たちが、問題児
サトシの説得を買って出る。

「わしがサトシを説得するけん」
治郎作は自ら説得を申し出た。

「治郎作‥ほんまに?嬉しけど
ホンマに任せていいんどすか?」

「ああ、よか。おなごのあんたばかりに
いいカッコ格好させるわけにはいかんばい。
ばってん、コレはワシがなんとかする」

「ありがとうございます。ほんまに助かります」
炭坑の男たちとの絆はたしかに芽生え始めていました。
その喜びに胸を熱くしたあさ。

「これで一件落着や^^
これで、やっと旦那様にもやっと会える‥」

一気にホッとしたあさは、久しぶりに
ぐっすり眠りについた。

翌朝。安心して眠りから覚めると‥

そばに人の気配を感じるあさ。
「はっ!ん?」

目を凝らしてよく見ると、そこには
友厚が立っていました。


スポンサーリンク





「友厚さん‥?えwww!
びっくりぽんや!これは夢なんやろうか?」

「いいえ、現実ですよ」
「こんなところまで、急にどうしはりました!?」

 

「ファーストピングインって知っていますか?」
「いきなりなんですか?それ‥」

「どんな敵が待ち受けているか分からない海の中に
、群れの中で真っ先に飛び込んでいく勇気ある
”ペンギン”のことです^^」

「ペンギン‥?」

 

「それは、まさにあなたのことだと思いませんか?」
「はあ‥ペンギン?なるほど。でもどうして?」

「男勝りなことなんて気にする必要はない。
胸はって堂々と海に飛び込むのや!
髭なんか気にしたらあかん。それだけ伝えにきました」

「え?それだけのために?ふふっ‥」

 

男勝りだと大阪でバカにされていた朝のことを
友厚なりに気遣った、彼なりの激励でした。
友厚はあさをファーストピングインに例え
用を済ますとすぐさま去っていきました。

「何やったんやろ‥変わったお人やな、ふふ^^」

■あさが来た 9週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),祖父・忠政(林与一),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 9週53話 【感想】

家を空けたまま帰ってこない惣兵衛
九州で仕事に勤しむあさ

はつと新次郎は残された者同士
意気投合していました

この2人が顔を合わせるの久し振りですね

三味線の発表会にあさが来れず
しょんぼりした顔の新次郎

なんだかとても寂しそう・・・
こんな表情始めて見ました
あさ、はやく帰ってあげて涙

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top