あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 8週46話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ46話(8週 )

2015年11月19日(木)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【46話】

明治五年に新橋ー横浜間に鉄道が開通すると、
ますます石炭の需要は高まっていきました

あさは加野屋の石炭事業の責任者として
九州と大阪を頻繁に行き来するようになります。

 

その頃のあさは、炭鉱では「姉御」と呼ばれて
すっかりみんなに慕われる存在になっていた。

そんな忙しい生活だったが、合間を縫っては
大阪に帰る度にはつを訪ねていました。

 

そんなある日いつものようにはつに会いにきた
あさは、はつから思わぬ事を耳にする。

「実はな‥私ややごが出来たみたいなんや‥」
「え?ホンマ?ひゃ~ビックリぽんや~
そりゃめでたいなぁ~。お姉ちゃんおめでとう!」


スポンサーリンク





「ありがとうあさ^^

でも、あんたもお仕事きばるのもええけど、
もう少ぉしだけ旦那様と一緒にいてる時を
作らなあかん思うけど、どないだす?

あんたが九州へ行っている間、新次郎さん
ちょくちょく家に来はってな‥

藍之助の面倒も見てくれたりするんやで」

「え?そうやったんどすか‥そうだすな。
うちもお姉ちゃんを見習って、旦那様とおる
時間を大切にするようにします‥」

 

心配そうなはつのはつの言葉に
あさは小さくうなずいた。

あさが帰ったあと、帰ってきた惣兵衛は
はつに夢を語ります。
「わてな、この暮らしにもようやく慣れてきた。
農業が意外に性にあってるのかもしれんわ。

いつか土地買うてな、農業しながらはつや
家族と暮らしていきたいわ‥どう思う?」

 

「それには、わたしも大賛成です^^」

初めて聞く夫の本心にふれ嬉しくなったはつ。

2人はその夜、遅くまで今後の未来について
話合ったのでした。

■あさが来た 8週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),祖父・忠政(林与一),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 8週46話 【感想】

加野屋に戻ってきたあさ
すっかり大阪の景色に馴染み、
今井家で暮らしていたのが不思議な感じがします

あさ達が家に入ったあと雁助に熱視線を送るうめ
これはやっぱり2人に何かありそうです笑

炭坑に戻ったあさを鋭い目つきで睨んでいた
納屋頭のサトシ

ちょっと胸騒ぎがしますね・・・

悪い話ばかりではなく、はつがもう2人目妊娠!?
おめでたいです!

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top