あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 7週38話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ38話(7週 )

2015年11月10日(火)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【37話】

大阪でははつが住む納屋をよのが訪ねていました。
まるで我が子を抱くように微笑むよの。

「ほんまにこの子は愛らしいなあ」
「そうやなあ」

よのは、はつの息子の藍之助を
とても可愛がっていました。

 

「あんたさえよかったら、この子連れて
うちで暮らしてはったかてええのやさかい」
「そ、そんな気い遣わせてしもても悪いどす」

ありがたい気持ちはあるが
自分は山王寺屋の嫁・・・

 

はつが戸惑っていると、何か物音がする。

「なんや、何の物音や?」
「さあ・・・」

あたりを見回す2人。
しかし何も見えません。


スポンサーリンク





その音の張本人は、物陰にこっそり隠れ
はつの様子をのぞいていた菊だった。

「じゃあこれくらいにして今日はもう帰るわ」
よのは菊気づくことなく、帰って行きました。

 

するとその直後、そこへ友厚が
吉報をもってやってきました。

「あんたがはつさんか?」
「そうですけど、どなたですか?」

「私は友厚というものや。寄合所で山王寺屋の
若旦那を見たという噂をきいた」

 

どうやら友厚の話では、惣兵衛は賭場に姿を
現しているようでした。

「初めて会うのに、どうしてそんな
親切にしてくれはるんです?」

 

「そのわけやったら、あささんに後で聞いてくだい」
「あさにどすか?」
そうはつに告げると、足早に彼は立ち去りました。

■あさが来た 7週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),祖父・忠政(林与一),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 7週38話 【感想】

山王寺家がなくなったから跡継ぎなんて
もう必要ないから子守はしない

加野屋の嫁に行けばよかったと
思ってるんじゃないの?
今回も出ました?恒例の嫁いびり
そんな姑に文句1つ言わないはつの
器の広さにただただ感心するばかりです

ただ、嫌味も通じないとわかってきたのか
以前よりも辛辣さが心なしか減ったような
気がしました

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top