あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 6週36話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ36話(6週 )

2015年11月7日(土)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【36話】

あさと新次郎が家に戻るとそえが来ていました
あさが、炭坑を買いたいとあらかじめ文を送っていたのです。

「炭坑を代金分割で賀野屋さんに譲りたいと思っとる」
「わかりました、ありがとうございます」

正吉を交え3人で話した末、
炭坑を買うことが決まりました。

 

「新次郎はん、わたし九州へ行きます」
「あさのやりたいようにやったらええ」

新次郎もあさの九州行きを認めました。
そしてこう続けました。

 

「加野屋をよろしゅう頼む。
何も上手いことなんてやらんかてよろし。
ただ無事に帰ってきたらそれだけでええのや。
わて泣かしたらあかんで」

「はい、約束します旦那様」


スポンサーリンク





そして数日後。
あさは亀助を伴い九州に向けて出発しました。

「あさ、間に合ったわ。これは餞別や」

友厚が走ってやってきてあさに風呂敷に
包んだピストルを手渡します。

 

「あんたはそれだけ危険な場所にいくいうことや。
これがきっかけで、私とあんたは
こうやってつながった‥達者でな。
あんたならきっとやれる!」

「ありがとな、絶対成功させてみせます」

そう言って2人は別れました。

 

大阪から船で下関へと渡ったあさたち。
炭坑支配人・宮部源吉と落合い現地へと向かったのでした。

■あさが来た 6週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),祖父・忠政(林与一),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)笑福亭鶴瓶

あさが来た 6週36話 【感想】

そえ突然の来訪により炭坑事業が
ついに動き出しました

おしとやかそうな外見ですが、昔はあさみたいに
大股で歩いていたなんて想像できません

そして働く女性に理解ある数少ない
貴重な存在です
これから新次郎としばらく離れることに
なるのは視聴者として少し寂しい
夫婦漫才が恋しくなりそうです

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top