あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

あさが来た ネタバレ 4週22話

NHK朝ドラマ「あさが来た」ネタバレ22話(4週 )

2015年10月22日(木)放送予定分

「あさが来た」あらすじ【22話】

慶応4年、鳥羽・伏見の戦いで
旧幕府軍が敗北。

新政府軍はさらなる戦いに向けて
商人たちに軍資金を要求しました。

「十万両!?こんな大金どうやって工面したらええんや」

豪商の加野屋には大金が言い渡され
正吉はショックで腰を抜かしてしまいます。

「こんな大金払う必要ないやろ」
「あささんはどう思ってはります?」

「わては無理をしてでも新政府に
金を払う方がええと思います」

「わしも正直苦しいがそう思っとったところや」

あさの提案に正吉も賛成し2人は
新政府と結びつくことを決意しました。


スポンサーリンク





同じく莫大な軍資金を求められた山王寺屋。

「わしは新政府についた方がええと思う」
「もうこんなお金払う余裕、うちにはありまへん」

惣兵衛と菊の間で意見が割れます。

「じゃあこの先どうやって
店を盛り返していくんや!」

「どの口がいってはります?あんたが今まで
何もせえへんかったせいでこないな事に
なったんやないか!」

「・・・・」
菊に押され何も言い返せない惣兵衛。
廊下で言い争いを聞いていたはつは
不安にかられます。

新政府に変わってから銀貨の廃止が
決まり金貨制度が導入されることに
なりました。

大阪では銀貨を換金しようと客が
詰めかけ大変な騒ぎとなります。

「両替屋はお金という大事なもんを扱ってます。
お互いが信用せなんだらどないなります?
落ち着いておくれやす」

加野屋も客の怒号が飛び交う中
腰の悪い正吉にかわり
あさが騒ぎを収めました。

「本当に暮らしに困っている人には換金に応じます」
そして加野屋の蔵は遂に空になってしまった。

■あさが来た 4週 出演 キャスト

【今井家】今井あさ(鈴木梨央),今井はつ(守殿愛生・もりどのまなせ),父・忠興(升毅),母・梨江(寺島しのぶ),祖父・忠政(林与一),弟・久太郎(二宮輝生),うめ(友近),ふゆ(清原果耶)【加野屋】白岡新次郎(玉木宏),長男・正太郎(正太郎),弟・榮三郎(吉田八起)父・正吉(近藤正臣),母・よの(風吹ジュン),大番頭・雁助(山内圭哉),中番頭・亀助(三宅弘城),美和(野々すみ花)【山王寺屋】眉山栄達(辰巳琢郎),眉山菊(萬田久子),眉山惣兵衛(柄本佑)【薩摩藩士】五代友厚/才助(Dean Fujioka/ディーン・フジオカ)

あさが来た 4週22話 【感想】

10万両。それは正吉さん腰も抜かしてしまいますね
し両替屋さんとばっちりです

せっかく自分の意見を勇気をだして伝えたのに、
なじられる惣兵衛が不憫でなりませんでした
彼のせいではなく時代のせいなのに

「よう考えて進んだ道には、新しい朝がくる」

じーんと来ました。今まで頑張って道を
切り開いてきたあさだからこそ説得力があります。

彼女には人を動かす力があることに
正吉も気づいたようですね

新次郎も商いには興味はないと言いつつも
あさの手助けしてくれいます
あさに頼りすぎのような気がしますが・・・
静かに見守るのもまた愛ということに
しておきましょう笑

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top