あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 26週・最終週 154話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ154話(26週 最終週)

2015年9月23日(木)放送予定分

「まれ」あらすじ【154話】

「予定にない物を作っている?」
希を応援する人々の間に動揺が走りました。

「何しとるが!予定にないものを作って時
間オーバーしたら失格になるげんよ!!」
取材で会場入りしていた一子が希に忠告します。

 

「これじゃ、だめねん‥
足りんもんやあるげんよ」

希は必死でマジパンをこねています。
「のこり10分です」
司会者の声が容赦なく宣告します。

そして、希の手が最後の一品を作り上げ、
調理台を離れた瞬間、終了の合図が響き渡
りました。

 

そこにはなんとマジパンでできたあの魔女
姫人形がたっていました!

そしてコンテストは終了。プレゼンテーシ
ョンタイムが始まりました。3番目に希の
番がやってきました。希は大きく深呼吸し
て話し始めました。

 

「テーマは『夢』です。
能登で、パティシエという夢を追う中で、
出会った人やものをモチーフにしました」

希はケーキを示しながら一つ一つ説明を
してゆきます。

 

「そして、最後のアントルメのモチーフは
『家族』です」

「その人形、追加で作っていましたね。
なぜですか?」

司会者の質問に希は答えました。

 

「これは昔、父が買ってくれたバースデー
ケーキに載っていた人形です‥
そのケーキが‥私の原点なんです!」

そう言って胸を張る稀だった。


スポンサーリンク




■まれ26週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順),植田弥生(福田彩乃)

まれ 26週154話【感想】

さて、希の世界一への挑戦が終わり、今日
はその後のことが丁寧に描かれていまし
た。
そう、勝負は一瞬、でも「まれ」は友情、
努力、勝利がテーマのスポコン漫画ではな
く、女性が朝の忙しい時間の合間にホッと
一息つくための15分間、そう、いわゆる
「朝ドラ」なので、勝負の世界から日常
の、家族の元に戻った姿を丁寧に書くこと
はとても重要なことなんですね。
まず、子供達が自作ケーキでお出迎え。早
速「お疲れさまパーティー」を開きます。
そして外浦の街の人々もねぎらいに駆けつ
けます。そしてなんと今年の祭りは圭太と
希の結婚披露宴にするというのでした!こ
れは元治さんの発案ですね。さすが祭り好
きの元治さんらしい粋な計らいですね。
そしてプチソルシエールでも、常連客たち
が希を労いにやってきます。昨日も書きま
したが、希はすっかり能登の地に根を張り
「土の人」になっているんですね~。先週
の櫓のシーンとついになるように、今日は
一子と希が櫓で語り合っていました。一子
の言葉、「東京もいろんな土地の土の人だ
らけだった」「希が風の人でよかった」と
言っていましたが、一子と希は、本当に唯
一無二の親友になったんですね。希が東京
から来た「風の人」から能登の「土の人」
に、そして一子はたぶんそんな希の生き様
を心の支えにして、東京で「能登から来た
元・土の人」として頑張ってゆくのでしょ
う…。
そして、圭太もそんな希のことを暖かく見
守ることに。希が今後も世界一を目指すこ
とを応援しながら、自分はもうそういう青
臭いことは言わないという辺りは、すっか
り大人になったんですね~。確かにもう30
歳の設定ですもんね。なんだか時の経つの
が早く感じられてとても感慨深い気持ちな
りました。でもなんだかんだ言ってまだ
「だらふわ」な圭太はちゃんと健在の様
子。きっと今後も希といいコンビで仲良く
暮らしてゆくことでしょう。
ところで、その圭太ですが、東京で一体何
をしていたんだろう?「後は徹が出てくる
のを待つだけと言っていましたが」、一徹
は、「お姉ちゃんのウエディングドレスで
釣れないかな」なんて云っているし、もう
ブログで徹をいかにおびき寄せるかとい
う、釣り人の気分になっていますね

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top