あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 26週・最終週 151話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ151話(26週 最終週)

2015年9月20日(月)放送予定分

「まれ」あらすじ【151話】

プチソルシエールのブログに徹らしき人物
からの書き込みがあったことを、希に伝え
るべきか迷っていました。しかし、いつま
でも隠し通せるものではありません。圭太
は決意し希に言いました。
「あのな、希…どうやら徹さんから連絡が
あったようなんだ。ほら、このブログの書
き込み。『貝殻おじさん』って、徹さんの
ことじゃないがけ?」

それを聞いて希はパソコンにばっと飛びつ
きました。そして食い入るように画面を見
つめ…言いました。

 

「お父ちゃん…生きていてくれた!…でも
なして『貝殻おじさん』なんてバレバレの
ハンドルネームをつかうのけ?普通に連絡
してくればいいがじゃないの!なんだかこ
れ、怪しい…本当にお父ちゃんな
の???」

圭太がもたらしたニュースで希の心はかえ
ってちりぢりになってしまいました。

 

「圭太、教えてくれてありがとう。でもお
母ちゃんにはまだ言わんといて…」
希はこのことは一旦心の中にしまっておく
ことを決断。改めてコンクールに向けて気
持ちを引き締めるのでした。
そして、コンクール当日。

控え室で準備をする希のところに、陶子と
浅井がやってきました。

 

「陶子さん、浅井さん!もしかして応援に
来てくださったんですか…?」
「勘違いしないで、あなたの応援にきたわ
けじゃないわ。」
と、そこに大悟がやってきました。

その出で立ちを見て驚くまれ

なんと大悟は、コックコートに身を包んでいます。
「シェフ…なしてその格好を?
も、もしかして‥
シェフもコンテストに出場するのけ?」

不安げな、まれの問いかけに大悟は‥


スポンサーリンク




■まれ26週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順),植田弥生(福田彩乃)

まれ 26週151話【感想】

『貝殻おじさん』の書き込みのことを、
コンテストを控えた希に伝えてしまって
大丈夫なのか…正直心配していましたが、
杞憂でしたね。希にとっての夢の
原動力がなんと「徹」に対する怒り
そのものであったことが判明。

なぜ『貝殻おじさん』などという
バレバレのハンドルネームを使うのか?
なぜ直接連絡をよこさないのか?
一徹も希もそしておそらく藍子も
モヤモヤしていることかと思いますが、
徹の会社「アットマイドリーム」の
元社員・山本から執拗な恨みを抱かれて
しまった徹は、未だに「幸せ(=家族)
を手放さなければならない」と考えて
いるようですね。

つまり、徹はまだその山本となんらか
のつながりのある状態なのでしょう。
そんなジレンマを頭では理解していても
心では納得がいかない、そういうもやも
やなのでしょう。一つ頼りになるのは、
この8年の間に、希はプチソルシエール
という店を開き(地の人となり)、
圭太や子供達という家族を持つことが
できましたよね。

そしてその圭太は、今や父親は市長と
なり、本人も伝統工芸輪島塗の塗師屋の
5代目として社会的な信頼も厚い。

圭太には、ぜひ希の夢をしっかり
サポートしてあげて、徹と津村家、
そして巡り巡って希が一身に追うことと
なってしまっている負の連鎖をプラスの
方向に転じてやってほしいなと思います。

さて、もやもやをパワーに変えて
コンテスト用ルセットを制限時間内に
仕上げる練習を続ける希。とうとう
5時間10分までタイムを縮めることが
できるように!

そして、万全の体制でコンテストに
臨むこととなりましたが、なんと会場に
コックコートに身を包んだ大悟と陶子、
そして浅井。

横浜で同じ釜の飯を食べた仲間が再開、
と思いきや、今回大悟はなんと希に
挑戦状を叩きつけてきました。曰く
「たたきのめしてやる!」なんとも
緊張感にあふれた展開に愕然とした
ところで、明日はとうとうコンクールですね。
というわけで、最終週になっても目が
離せない希ですが物語の最後まで
しっかり見届けようと思います。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top