あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 24週 140話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ140話(24週)

2015年9月8日(火)放送予定分

「まれ」あらすじ【140話】

希は『ママさんパティシエ洋菓子
コンクール』に出場する申し込みを
してしまった事を圭太に相談しました。

「私はやめよう思ってたんやけど沙耶さん
が、ナイショで申し込んでたみたいで‥」
「ほんなんけ…。」

それを聞いた圭太は、何やら考えている
様子だった。そして数日後、圭太は女将の
仕事をしている希を呼びました。
「希、ちょっとこっちに来てま!」

 

希が塗師屋の茶の間に行くと、
そこには弥太郎も居ました。
すると圭太が口を開いた。
「いま先代とも話してんけどな。おまえ
もう女将の仕事はせんでいいさけ^^」
「あん…?え、どういう事で‥」

突然の出来事に、自体が飲み込めない
希が聞き返すと、弥太郎も言いました。

 

「希ちゃん、これまでよう圭太のこと
支えてくれたな。本当にありがとう。
わしの身の回りの事も、再婚した妻が
今はしっかりやってくれているしな」
「ほんでも、漆の仕事もあるし…」

「新弟子が入ったって言うたやろ、
皆で少しずつがんばりゃ大丈夫やわいえ」
「ほんでもうちは圭太の嫁で‥」

 

希は、なかなか納得がゆきません。
「でも、なしてほんな急に…?」
「なんやかんやでもう8年、俺も
お前に甘えて来てしもたさけな‥」

「そろそろけじめ付けなだめやって
思うとってん。コンクールに出るなら
ほれが、いい機会や思うてんよ」

 

やっぱり圭太と弥太郎は、希がコンクール
に挑戦する後押しをしてくれている…

「圭太、弥太郎さん‥
本当にありがとうございます
コンクール、全力でがんばらせてもらいます!」

稀は、二人に感謝の気持ちでいっぱいになった。

 

一方その頃、マキに思わぬ話が
舞い込んで来ていました。

なんと東京にいる恋人からプロポーズ
されたと言うのです!ところがマキは…。


スポンサーリンク




■まれ24週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順),植田弥生(福田彩乃)

まれ 24週140話【感想】

沙耶のいささか強引な後押しもあり、「マ
マさんパティシエコンテスト」に出場する
希。
本当に『まれ』ではこの手のコンテストや
ら対決やらが多いですよね。
というわけで、なんと、今回のコンテスト
は15分の間にサクサクと進んであっという
間に終わってしまいました。なにより気に
なったのは、希がコンテストに対する姿勢
が以前とだいぶ違ってしまったこと。テー
マという制約もあるのかと思いますが、ま
ずケーキの剪定をお店の常連さんに好みと
主催者を見て決めてしまい、そこにとって
つけたように能登産のイチゴをアレンジ、
…って、これって、思いっきりやっつけ仕
事!
以前、ロールケーキ甲子園に出た時は苦労
しながら試作をこれでもかとやっていた、
あの情熱は一体どこに行ってしまったので
しょう。いくら時間がなかったとはいえ、
この辺に今日の敗因があったんじゃないか
な~。
陶子がすっかり「テレビの人」になってし
まったのと同様、希もすっかり「町のケー
キ屋さん」になってしまったのかも。
そして、そんな希の仕事っぷりを見抜くか
のような陶子の指ぐるぐるの「なめす
ぎ~」は、見ていて本当にキツかったです
ね。
しかしまだ火曜日。ここから、希の本当の
挑戦が始まるのだと信じて明日を待つこと
にします。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top