あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 24週 139話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ139話(24週)

2015年9月7日(月)放送予定分

「まれ」あらすじ【139話】

「今日のゲストはスイーツ界のスーパー
パティシエ、TOKOさんです!!」

「ええええww陶子さん!?」

テレビの中に現れたのは、なんとあの
陶子でした。スポットライトを浴びて
堂々としている陶子。

希は思わず懐かしくなって言いました。
「陶子さんは、ホテルのシェフになって
からフランスに留学して、もう、まんで
才能をちゃ発揮しとるげんよ^^」

 

テレビを見ていると、番組の司会者が言いました。
「…ここで視聴者の皆様にお知らせが
あります。毎年恒例等番組主催の母の日
コンテスト

『ママさんパティシエ洋菓子コンクール』
の審査員のお一人に、TOKOさんをお迎え
する事になりました!」

 

「陶子さんがコンテストの審査員け?!」
「これ、姉ちゃんも出てみれば
いいんじゃねえけ?今のケーキのレベル
がどうやとか力試ししてみればいいがね」

「いやあ、無理やわいね。高校の時みたい
に惨敗するに決まっている…」

珍しく一徹が希の背中を押しましたが
希は、珍しく弱気を出しあまり乗り気に
なっていなかった。

 

するとそんな稀をみて匠がつぶやいた。
「お母さんも、失敗するがこわいんけ?」
「あ、それ私が匠に言った事やった‥」

匠の言葉に希は、はっとする!それでも
稀は慎重に言いました。

「もうちょっこりかんがえさしてま…」

 

翌日、希は冗談まじりに『ママさんパティシ
エ洋菓子コンクール』について沙耶に話を
しました。
「うちは、ほんな自信無いけどね…
一徹がでたらいいちゅうげんよ(笑)」
「え?出ればいいじゃないですか、
コンクール!なして迷うんですか?」

 

「そんなこというても、私のレベルじゃ
ほんな簡単な事と違うげん‥」
「・・・」

それでも、稀は踏ん切りが付かない。

そんな様子に痺れをきらした沙耶は
希の名前で、勝手にコンクールに
申し込んでしまったのでした‥


スポンサーリンク




■まれ23週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順),植田弥生(福田彩乃)

まれ 24週139話【感想】

さて、家族の絆を再確認したところで、
朝ドラ『まれ』も最終章に突入といったか
感じ。女将修行という紆余曲折ですっかり
ピンボケな感じになってしまっている希自
身の夢、「世界一のパティシエ」を目指す
ための下準備が整えられてゆきます。何事
にも一生懸命な希は、女将修行にも、子育
てにも精一杯。そんな中で、これまで自分
が周囲に振りまいてきた「世界一のパティ
シエになる」という夢語りが、嘘から出た
誠といいますか、まるでブーメランのよう
に自分に跳ね返ってきましたね。それは徹
の残していった言葉の中に、子供達の期待
の中に、圭太や一子、そして桶作家に集ま
る面々がそれぞれに希の背中を押してくれ
ることの理由にも、そして、3代目紺谷弥
太郎改かおるの心の中にもキラキラと輝い
て、ちゃんと存在していました!
女将修行から解放された希はとうとうこの
夢と向き合わざるを得なくなりましたね。
頑張れ希!
それにしても今日、気になったのは、陶
子。
横浜編では、まだまだ未熟な希に対比し
て、キリッとズバッと核心を突いてくると
ころがかっこよかったのに、なんだか悪い
意味で「テレビずれ」(?)した底の浅い
キャラとして描かれてしまっていて、なん
とも残念な感じに…。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top