あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 23週 135話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ135話(23週)

2015年9月2日(水)放送予定分

  • 朝ドラ まれ23週のネタバレ あらすじ ⇒「一覧ページ」
  • 朝ドラ まれ ネタバレ 23週134話  ⇒「戻る」
  • まれの全体の目次はここから ⇒ もくじ

「まれ」あらすじ【135話】

希には冗談をいったものの、圭太も匠の事
が心配でなりませんでした。というのも、
圭太は匠に「しょうらいのゆめ うるしぬ
りしょくにん」と書いてほしかったからです。

 

そして圭太も一計を案じる事に。仕事をし
ていない時を見計らって2人に漆塗りの体
験をさせて見たのでした。

「どうけ、面白いやろ~」
「え~つまんない!もうあきた!」

ところが、歩実はといって筆を
投げ出してしまいました。対照的に
一方の匠は、とりつかれたように漆を
黙々と塗っています。そんな様子に

「匠、ほうや、ほうやって、すーっと…
上手やな~!」

思わず目を細める圭太。
奥から藍子が出て来て言いました。

 

「匠ちゃん、いいがに塗れているね~」
「匠、将来漆塗り職人にならんか?」
「うん!」
「ちょっと、それは誘導じゃないがけ?」

思わず希は圭太に異論を唱えるのでした。
さて、その希はというと、圭太の助言に
従って営業時間の延長とアルバイトを雇う
事を決断する。

 

アルバイト募集の紙を店先に貼ると、一人の
女性が店にやってくる。

「いつもありがとうございます^^」

「こんにちは。貼り紙を見て、ウチもう
居てもたっても居られんくなって」
「お客さんが?ええええww」

そこにやって来たのは、なんといつもの
常連客であるあの若い女性だった。
名前は、沢沙耶。聞けば並々ならぬ決意
だというだというのだが‥

 

「ここでパティシエの修行をさせてくださ
い!!」
「ちょ、まてま!うちは人に教えられる
ような腕じゃないげんよ」

「でも、うち観ていたんです。あの
『料理の巨人』で飛び入りで参加して
メレンゲを泡立てる紺谷さんを‥うち、
あの時の感動が未だにわすれられんくて…
どうかお願いします!」

 

「ほんでも‥うちは基礎の基礎しか
教えられんけど‥それでもいいがなら‥」
「ほんとけ!ありがとう^^」

沢沙耶の、熱意とあまりの喜びように遂に
押し切られる形で弟子を取る事となって
しまう希なのでした。


スポンサーリンク




■まれ23週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順),植田弥生(福田彩乃)

  • まれネタバレあらす23週136話 ⇒「すすむ」
  • まれ ネタバレあらすじ23週  ⇒「記事一覧」
  • まれの全体の目次はここから ⇒ もくじ

まれ 23週135話【感想】

昨日に引き続き匠には夢がないと言う事に
スポットライトが当たっていましたが、や
っぱり、今の匠には別にまだ夢を追う、と
言った強い感情がなくてもいいのでは?と
思ってしまいました。要するに圭太が跡継
ぎである、匠に期待をし過ぎている感じで
すね。確かに伝統工芸の跡継ぎ問題と言う
のはよくあるテーマですが、それとも違う
ような描かれ方。前から感じていた事なの
ですが、『まれ』ではヒロインの相手役で
ある「圭太」の描かれ方があまり魅力的で
はないですね。今回も終盤に入っているの
にも関わらず未熟であまりバランス良いキ
ャラクターに描かれていない感じでした。
とくにそれを感じたのが、その圭太が、昔
一子のために作ったペンダントの行方。こ
のエピソードは、なぜここに入れたのかよ
く意味がわかりません…。そもそも当の一
子は、先週、圭太と希が結婚したことにつ
いて、圭太を前にして全く未練のない様子
であることを告白していましたよね。それ
に、そもそも圭太はもう二児の父親なので
すから、今更あのペンダントが出てきて
も、もはやあたふたする必要は無いはず。
私は、このペンダントの伏線は、むしろ圭
太の男としての成長や、希との絆を深める
ために再登場するのかと思っていました。
でも演出は必要以上に緊迫感を誘うような
もの。うーんなぜだろう?
そして、今日は、沢沙耶の弟子入りがめで
たく決定、と同時に希の上に、唐突に
「世界一のパティシエ」という言葉が降っ
てきました!
しかし、ここもなんだか謎です。たしか横
浜にいた頃でさえ「世界一」にこだわって
いたのは幸枝や大悟であって、希自身は
「世界一」をことさら意識していませんで
したよね?
「いつ世界一になるんやろ…」
と周囲を見回していましたが、この言葉自
体が希にとっても宙に浮いている感じで、
今日はいろいろとなんだか収まりの悪い回
だな、と思いました。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top