あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 23週 134話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ134話(23週)

2015年9月1日(火)放送予定分

  • 朝ドラ まれ23週のネタバレ あらすじ ⇒「一覧ページ」
  • 朝ドラ まれ ネタバレ 23週133話  ⇒「戻る」
  • まれの全体の目次はここから ⇒ もくじ

「まれ」あらすじ【134話】

希はいつものように「プチソルシエール」
の看板を開店に変えて、営業を開始。

「いらっしゃいませ!!おはようございま
す!」
「こんにちは~。えへへ。今日も来ちゃい
ました!」

「毎度ありがとうございます!
ゆっくりして行ってくださいね^^」

「あ、このケーキもしかして、新商品なんですか?」
「春やさけ、使うとる材料をちゃ変えたんですよ」

 

希は答えながら、圭太の言った事を
思い出していました。

「希、最近、希の店も大分繁盛しとるよう
やし、そろそろ営業時間をちゃ伸ばしたら
どうや…。塗師屋の方にも弟子が一人入っ
た事やし、そろそろパティシエに専念した
らいいわいね」

さて、希と圭太の子ども達、は双子であり
ながら性格は大分異なる様子。
歩実は徹に似たのか、いつも夢の話ばかり
していました。ある日の作文にも

 

「しょうらいのゆめは、ぱてぃしえ、
ほいくえんのせんせい、おいしゃさん、
かんごしさん、あいどる」と‥

盛りだくさんに書かれています。
一方、匠はというと
「…僕、将来の夢なんてないさけ。」
とにこにこ笑っている始末。

「文さんの紙芝居のせいやないがか?」

圭太はからかいますが、子供の頃同じく
『夢嫌い』だった希は、気が気ではありません。

 

「匠はやっぱり、消極的すぎる。
もう少しだけ積極的になれんもんけ…」

悩んだ末、希は日曜日、閉店した希の店
プチソルシエールに子供たちを呼んだ。

「お~来たけ。もう少し仕事があるげん
少し待っとって^^」

明日の仕込みをする希の仕事ぶりを
初めて見る二人は珍しそうに眺めています。

「どうしたん?ちょっとやってみるけ?」

目を輝かせる2人に、希はちょっとだけ
仕事を手伝わせてみたのでした。


スポンサーリンク




■まれ23週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順),植田弥生(福田彩乃)

  • まれネタバレあらす23週135話 ⇒「すすむ」
  • まれ ネタバレあらすじ23週  ⇒「記事一覧」
  • まれの全体の目次はここから ⇒ もくじ

まれ 23週134話【感想】

歩実の夢はパティシエの他にもいろいろあ
る様子。ところが、匠の方は確たる夢はな
い、の事。これは親としてちょっと心配に
なりますね…とくに圭太の本音としては、
ここはぜひ「漆塗り職人」と書いてほしか
ったはず。
漆への情熱一筋で生きて来た圭太に取っ
て、夢がないこと自体が信じられない事な
のでしょう…。ただ、匠はネガティブなの
ではなく、何でも好き!と言っている辺
り、別に特別な夢がなくても心配ないよう
にも見えますが…。ただ、一方、一徹は去
ってゆく「徹の背中」を見て何かを確実に
学んだのでしょう。徹志にもちゃんとそれ
が伝わっているようでよかったですね。
それにしても文の紙芝居は必要なのかな?
教訓にしてはちょっとキツすぎるような気
がするし、取ってつけたような内容もあま
り良くないような気がします。徹の件は子
供が受け止めるのにはちょっと重すぎるよ
うに思うので、ここは話題にあげないが正
解のような気がするのですが…。
そして、繁盛しているプチソルシエール
は、とうとうアルバイトの募集をすること
に。
やって来たのはあの若い常連客、沙耶。
なんと雑用のアルバイトではなくパティシ
エになりたいと言ってやって来たようです
が、勢いのある感じがなんだか昔の希を連
想させますね。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top