あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 16週 96話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ96話(16週)

2015年7月18日(土)放送予定分

「まれ」あらすじ【96話】

マシェリ・シュ・シュの看板を背負った希
と一子の対決は広告代理店によって取り仕
切られていました。代理店は今回の騒動を
利用して、自分たちに都合の良いシナリオ
を描いていました。一子は直前の打ち合わ
せでその舞台裏について知ってしまいま
す。

「えっ!そんな…!!じゃあ初めから勝敗
は決まっているんですか?そんなの八百長
じゃないですか?」

正々堂々と勝利したい一子にとって、納得
のゆかない内容に激怒。しかししきり役の
担当者は冷たく言い放ちます。

「何をぬるいことを言っているんですか?
そもそも君が原因でこんな騒動になってる
んでしょ!だったらどんな卑怯な手を使っ
てでも勝つ位の気持ちでいなきゃ~。

まあ、われわれは全面的にあなたを応援
しているんですから大船に乗った気持ち
で居てくださいよ~」

 

納得のゆかない一子。そこに息を切らせた
洋一郎がやってきました。

「一子!これを見ろ!」

と、とある映像を見せます。

 

そこには能登の皆からのメッセージが録画
されていました。

「みんな…!」

思わず懐かしい気持ちがこみ上げてくる一
子。はっと我に返り、自分が今まさに、幼
なじみである友人んを貶めようとしてい
る、ひどい過ちをしている事に気がつきます。

 

一子はしきり役の元に走って行って詰め寄
ります。

「今回の勝負は、正々堂々とする事に意味
があるんです!だから変な細工はしない
で!!
お願い!」
そして運命の対決が始まりました…。

 


スポンサーリンク




 

■まれ16週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

まれ 16週96話【感想】

さて、昨日に引き続き、希と一子のコンビ
ニスイーツ対決の真っ最中。やっぱり一子
は「出来レース」と言う事には抵抗がある
様子。…ある意味プライドの高い一子らし
いといえばそうですが、各地の売り上げの
結果が全部逆(つまり、希の圧勝)だと言
われたらさすがにやる気も失せちゃいます
よね。
そして、そこに藍子と洋一郎が畳み掛ける
ように一子を説得。
とくに「風の人」藍子から「土の人」一子
への「何ものにもならなくても、何も持っ
て帰らなくても帰ってよいのが故郷という
もの」と言う言葉は胸を打たれました。そ
う、「まれ」における「能登」という土地
は、何か特別な存在にならなくても、人々
がありのままで生きてゆける、そんな土地
なのですね~。
それから、これまで洋一郎がことあるごと
にビデオを撮って来た理由も、今回、明ら
かになりました。すべて、「そこに居ない
人」のために記録していていたんですね。
そしてその「人」というのはまさしく一子
のこと。
実は、一子の時間は、この洋一郎の撮りた
めたビデオのぶんだけ止まっていたんです
ね…。ちょうど希が「シュークリーム」や
「幸せ貧乏家族」を作っていた頃から。そ
して今回、洋一郎のビデオ映像を見る事
で、その時間の隙間が埋められて、ようや
く一子の時間が前へと動き出したと言う事
なのでしょう。
そして、一子が希に言った台詞「大嫌い!
でも大好き!」と言う言葉。この言葉は
「ごちそうさん」のめ以子と和恵の関係を
彷彿とさせますね。め以子から和枝に渡さ
れたイケズの象徴であるぬか床の様に、2
人の友情もここに来てやっと「光と影」と
言う状態から抜け出して熟成した、という
ことなのでしょう…。
コンビニスイーツ対決は結局表向きは一子
の勝ち、でも、実は希の勝ち、というちょ
っと分かりにくい形で決着がつきました。
ただ、会場の数字が一子の側に軍配を上げ
たのは、広告代理店が仕込んだサクラの仕
業なののかな?…つまり、広告代理店のお
せっかい諸々がなければ、やっぱり希が全
ての戦いにおいて勝っていたのではないか
と。
ここでスッキリと希を勝たせなかったとい
う理由を、2つ考えてみました。
おそらくですが、改心した一子には、この
後なにがしかの救済、例えば能登に帰って
はると和解する、といったイベントが残さ
れているハズ。そして、希には、実はまだ
パティシエとしての修行は終わっていなく
て、まだ発展途上にあると言うこと(これ
は大悟の台詞からも読み取れますよね)を
表しているのではないかと…。
それにしても、今週は、一子を演じている
清水富美加さんの演技がひときわ光ってい
ましたね!屈折した一子、ぽろっと田舎者
の本音が出てしまう、脇の甘い一子、ビデ
オを見て、能登に帰りたいと呟く「素」の
一子…それぞれ心情が良く伝わってきまし
た。ヒロインの希を演じる土屋太鳳ちゃん
も、いつもながらとても自然な演技が素晴
らしかったですが、この複雑で表情豊かな
「一子」が居なかったら今週はここまで説
得力のある展開にはならなかったことでし
ょう…。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top