あさが来た ネタバレ あらすじ最終回まで.com

まれ ネタバレ 16週 93話

NHK朝ドラマ「まれ」ネタバレ93話(16週)

2015年7月15日(水)放送予定分

「まれ」あらすじ【93話】

洋一郎によって毒舌ブロガー『わんこ』の
正体を知った希。

「なして!一子がなしてこんなことを?」
大悟も驚いて希に詰め寄ります。
「あのブログは津村の知り合いが書いたの
か?…じゃあ、もしかして、標的はマシェ
リ・シュ・シュというよりも、津村、
おまえなんじゃないのか?」
「いや、その…。」

 

大悟の指摘に希は動揺を隠せません。
仕事帰り、希は圭太に電話をかけて今回の
一連の出来事を相談します。

「ほんとうに、うち、どうしたらいいか分
からなくて…。圭太、どうしよう!」
「どうしよう、と言われても…(困惑)。
今さら俺が一子に言える事は何も無い。」

希は途方に暮れてしまいました。
そばで一連の事件を見ていた大輔は希に言います。

 

「希ちゃん、今回問題になっている
ブロガーの『わんこ』って、一子ちゃん
だったんでしょ?あの子、そんなに悪い事
する子には思えないんだけどなぁ。もしか
したら、今回の事には何か裏があるのかも
しれないよ」
「裏ね‥」

大輔の言葉を聞き考えこむまれ。一方
その頃、まだ東京で密かに一子の身辺を
探っていた洋一郎は、今回の事件の本当の
黒幕にたどり着いていた。

その黒幕は、一子の思惑とは全く違う
方向で動き始めていた。

 

その頃遂に稀に、正体を明かした一子は
希をキャバクラに呼び出しました。

「これで私と勝負や」
「スイーツ対決って?」
「あんたのスイーツと私の選ぶ究極の
コンビニスイーツ。どっちが旨いかの勝負や」
「・・・」

それはテレビ番組を通じた企画だった。
一子の一連の動きは、稀とスイーツ対決
をし打ち負かすという野望実現のための
策略だった。

 「まれ!真剣勝負や!」


スポンサーリンク




 

■まれ16週 出演 キャスト
津村希(土屋太鳳),津村徹(大泉洋),津村藍子(常盤貴子),津村一徹(葉山奨之),桶作元治(田中泯),桶作文(田中裕子),蔵本浩一(篠井英介),寺岡真人(塚地武雅),角慎一郎(ガッツ石松),蔵本はる(鈴木砂羽),寺岡久美(ふせえり),小原マキ(中川翔子),紺谷弥太郎(中村敦夫),紺谷博之(板尾創路),紺谷圭太(山崎賢人),蔵本一子(清水富美加),寺岡みのり(門脇麦),角洋一郎(高畑裕太),二木高志(渡辺大知)

■まれ横浜編追加キャスト
池畑大悟(小日向文世),池畑輪子(りょう),池畑大輔(柳楽優弥),池畑美南(中村ゆりか),浅井和也(鈴木拓),矢野陶子(柊子),珍文棋(孫成順)

まれ 16週93話【感想】

なんだか朝ドラらしからぬ生々しい話がつ
づいていて、正直朝から見るのは辛いで
す…
どうやら希も同じ気持ちの様子。一子が自
分に向けている悪意の理由を理解する事が
出来なくてとことん戸惑っていますね。
ちょっと整理してみたくなったので、今日
は、2人の言う「夢」の違いについてちょ
っと考えてみました。
まず希ですが、幼少期から徹の「でっかい
夢」でむしろ金銭的な苦労を強いられて来
た希にとって、唯一、ケーキは「家族の幸
せな思い出」の象徴。つまり希の夢である
ケーキ職人になることは、自分の力で人々
を笑顔を創り出す事。ここの軸はこれまで
かなり丁寧に書かれて来ているように思い
ます。
対して、一子がずっと言い続けている「モ
デル」だの「東京での成功」だのといった
「夢」は、すべて自分の承認欲求を満たす
ため、つまり、プライドを保つため、と言
うのが一子のいう夢であり動機だったんで
すね。
アパレル業界が本当に好きならば、東京な
ら他にもたくさん仕事の口があるだろう
に、よりによって水商売で糊口をしのぎな
がら、嘘で塗り固めたブログを書いたり、
希に対抗するためだけに好きでもないお菓
子作りをして、のし上がろうとしたり、い
かにも刹那的な動機で表面を取り繕ってい
る状態は一子のは、もう「夢」を追いかけ
ているとは言えませんね…。仮に今回の件
で上手くいって本とやらを出せたとして
も、それは所詮、他人のレシピで作られた
もの。以前、世間を騒がせた「ゴーストラ
イター騒動」を思い出すまでもなく、遅か
れ早かれバレて破滅するに決まってい
る…。
それにしても、キャバクラでの2人の会
話、悲しい位すれ違っていましたね。
希にとっての「苦労」は「借金を背負う」
ことであるのに対し、一子にとっての「苦
労」が実は「嘘に嘘を重ねるためにして来
た行為」だったと言うのはあまりにも悲し
すぎ。「時給なしでも働きます!」といっ
てマシェリ・シュ・シュの扉をたたいた希
に対し、時給2,500で稼いだお金で、ブロ
グで嘘をつくためのブランド品を買ってい
る一子。
一子は希に「ロールケーキを作っていた頃
とくらべて原点を忘れている…!」と指摘
していましたが、これって、一見言ってい
る事はまともですが、当の一子こそ、自分
の原点を忘れきってしまっているじゃない
の!あんたの夢は「お菓子づくり」じゃな
いでしょう!と思わず突っ込んじゃいまし
たよ!
そして圭太ですが、夫なのになんという無
力な人!こういうときには「いいこと」な
んて言う必要は無いんですよ。ここは大輔
が言うように、一刻も早く上京、希のそば
に行って、自分を振ったあげくに希を貶め
ようとしている一子にきっぱりとガツンと
言ってやるべきですよ!
そして、洋一郎ですが、彼もまた無力です
ね。一子の事を一番よく見て来たのは彼だ
と思うのですが、今の所一子の心の奥底に
ある苦しみに寄り添ってあげているような
感じでもないし…、彼は一体何をしに来た
んだろう…?もしかして、彼が手に持って
いた、あのDVDが鍵になるのでしょう
か…?
今日は文と大輔の2人が冷静かつ常識的な
発言をしてくれたのが救いでした。

スポンサーリンク


URL :
TRACKBACK URL :

*
* (公開されません)
*

サイト内検索

Return Top